♪ キャラメル カフェ

3ダックス+1チーの毎日

Category [しつけ?? ] 記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ・・




暮れも近づき、なんかすっごく慌ただいです。

体調は・・・・????

いまいち。

なのでブログを書きたくても写真の整理もできてなくて~

単なる我が家のメモです。













気流

朝ご飯・・・80g    結構食べてるな~

朝のうんち・・・巨大(爆) 













日和

朝ご飯・・・40~50g 不安定で残す。

 * ブリーダーさんの所では既に夜1日ご飯だったそうなので、朝は残してもOK。

   欲しいだけ食べる、適当な感じ。

朝のうんち・・・ ちょっと固い。

 * 本当はもうちっと食べないとダメなんだろうな~













給仕量に対して、器が小さいかも(笑)

どうしても飼い主の好みで可愛い絵柄のを買うので小さなフードボールしかないし。

ステンレス製で安定性のある大きな器を買う方がいいのかもね・・。

ただし、只今超貧乏で大きな器を買うお金がな~~い(笑)

ANF パフォーマンス 3kg

気流と日和を迎えたケンネルさんでは、

ANFフードを使っているとのことで、

帰りに袋に分けていただきました。

初めて家に来た日は同じフードを同じ様に給仕して、

その後、新しく何かフードを選ぶか同じ物を使い続けるか・・・

色々考えた結果、同じANFにしました。

気流はともかくとして、

日和の方はドルグさんで繁殖タイプとして考えておられたのを

私達が気に入って引き受けたので・・・

繁殖用に特別なお肉などを与えていたそうで、

最初、ドライフードだけでは3日ほど食べずに断食状態になってました。

それがやっと諦めてドライフードだけでもOKになりつつあるので・・。

その辺りも考えて同じフードを選びました。



























これは特に毛づやがよいショータイプの子が食べるタイプのフードです。

気流くんも日和たんもふかふかの毛なのでこのまま毛づやがいいといいな~と・・・

(*'v'*)エヘヘ

レディーのダイエットか??

でた~~~!

「ご飯食べない犬」

(;^_^A アセアセ…













日和たん、我が家に10日の夜到着しました。

さすがにその日の夕飯はまったく食べません。

初めてのお家で新しいぱぱとまま、

しかももう7ヶ月の ▽・w・▽なので

緊張もあり、反抗期もあり・・・

まあしょうがないかと、20分でご飯をさげました。













翌朝、ケンネルで食べていたのと同じフードを

湯通しして出してみたら、

お腹がすいていたのかパクパクたべました。

(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

やっぱ、お腹空いたら食べるよね。













所が、その後、まったく食べてません。

11日の朝からだと・・約48時間食べてません。

う~ん・・・

食べたそうにフードを匂いでいるし、

隣で食べている気流の様子を見て食べようとはするんですけどねえ・・・

なかなか実際は食べてくれません。













何処かの本に3日食べなかったら4日目にはさすがに空腹で食べる・・・

というような事が書いてあったのですけどね~

う~ん・・・

どうしようかな。













前にいた犬達も1年くらいフードの食べ具合にムラがあり、

よく断食状態になってました。

でも1才を過ぎたらみな食いしん坊で困るぐらい食べてましたからねえ・・・

あまり心配はしてないですが、

多少の心配はが・・。

もってこい遊び

躾けというよりは、遊びですね・・・

気流くんは♂でかなりのハイパー犬です。

私は腰椎と股関節が悪く、

甲状腺癌で首の手術もしました。

自分はあまり動かずして気流くんを室内で遊ばせるには・・・??

やっぱり、もってこい遊びでしょうかね。



























気流くんを迎えた日、これを一応買っておきました。

でも、この数日は見向きもしなかったのですが・・・

先ほどあまりにも悪戯するので、

このメロンパンで遊ばせてみました。













押さえるとピーピー鳴ります。

興奮して興味津々。

それをちょっと50センチほど向こうへ投げると

ソッコー

で、ぱくり!

おお~~

すばらしい。

(^_^)( ^_)( ^)( )(^ )(_^ )(^_^)クルクルー













まだ、確実に持ってこられるわけではありません。

でも、自分のハウスの方へ運ぼうとするので、

ハウスの位置から投げて、

上手に受け取ればそのうち「もってこい」もできるかな???

日々練習有るのみ!

トイレ・・・トレーニング・・・???

私は犬を飼うのは5匹目・・。

ぱぱは犬を飼うのが3匹目。

今まで、トイレは、トイレサークルを設置して、

トイレトレーを使って、

そこで用を足してもらっていた。

室内トイレ派。

散歩中、外でも一応出来るけれど、

ほとんどは室内のトイレ。

以前はペットショップで犬を迎えたので

同時にトイレトレーやサークル、

その他のグッズを割り引きしてくれるというか

反対に押し売りのように勧められる。

ショップにいる間犬達はショーケースにもトイレトレーがあって、

そこで用を足していたので、

家に迎えて、犬をサークルに入れ、トイレトレーをセットしたら

間違いなくそこでしてくれた。

案外楽ちんだった。

だから、今回も早速トイレトレーを注文した。













が、













今回はブリーダーさんのケンネルから迎えた気流くん、

トイレシートを床に敷いただけだけど、

トレーが通販から到着するまで頑張ってもらおうと想った。

1回目成功。

やった~~

と喜んでいたところ、

ぱぱが以前

「犬を飼っていた時のが出てきた・・しかも新品」

というので、早速それを設置。

気流くん、

それを設置したとたん・・・・

トイレ失敗しまくり。

( ̄∇ ̄|||) ガ?ン!

ど・どういうこと!?

トレーはシートを挟み込むタイプのもので、

メッシュのカバーがない。

だから、足の感触は同じくトイレシーツのはずだけど・・・

縁のついたトイレーの上も平気で歩くけど・・・

だけど、フラットなシーツの上を求めて居るのか???

トイレ失敗が続いた。

それで、またトイレトレーをやめて一端シーツだけに。

その後はまたお利口にシーツの上でしてるし・・・。













う~む・・・

これは一度サークルを使っての練習まで

いったんトイレトレーは中止して、

サークルが届いてからトイレトレーニング開始するかな・・。

犬達にもそれぞれ「都合」ってものがあるのかおぉぉぉ~(笑)

おりこう気流くん

今朝、起きて気流くんと一緒にリビングに移動た。

リビングが一番長く居る場所なので、ここでは元気いっぱい。

尻尾フリフリ~~♪

だけど、まだちょっと尻尾下がり気味(笑)

気流くんが部屋を探検している間にお水を取り替えておいた。

今まで給水器で育ってきたそうで、おわんではあまり飲んでくれなかったけど、

今朝は一番にお水をペロペロ状態。

その後・・・・

まだ、特にトイレトレーニングしてないのだけれど、

ちゃんとシートの上に行ってオシッコができた。

している間に、「さんし(3,4)、さんし(3,4)」の号令(苦笑)

前のダックス達を飼ってたこ頃の癖が抜けないママでつ。

続いてうんちもシートの上で成功!

うんち、良好。

見た目バナナ状態で少しやわらかい。

まだ我が家にきて数日だし、緊張して柔らかめなのかな?

掴んで棄てられ瑠程度なので一応安心。

このまま、「シートがあれば何処でも排泄OK」になってくれたらな~

気流くんとは一杯お出かけしたい。

お食事マナー



我が家ではオランジェ以外はパピーの頃、

フードの食いつきが悪くて苦労しました。

去年の今頃なんて今のような食いつきは想像つきませんでした。

あ、でも去年の今頃間はだぷりん&ティラミスしかいませんでしたが。

その後、オランジェとちー君が加わりましたが、

オランジェは最初から食欲旺盛。

ご飯の心配がなかったのはオランジェだけでした。













フードはいつも個室サークルのキャリーの中へ「ハウス」して「待て」して

「よし」で食べます。

だから、「ごはんにししょうか」と言うとみんな一斉にハウスに飛び込み、

「よし」と言われるまでは配膳している間にフライングする子も今はいません。

でも、よく考えたら・・・色々勘違いしているというか、

「指示語」と「行動」が合ってない部分もあって・・?????

ちょっと試してみました。













d-1008010a.jpg













「ハウス」と言わなくてもハウスにスタンバイ。

  → キャリーに入る事を「ハウス」だと完全には覚えてないので、

    ご飯の時しか「ハウス」の指示が通らない。



ちょっと意地悪して、身体1つ分サークルの外にフードを置く。

「よし」と言ってたべてもよい合図をする。

  → ハウスから出てきてフードを食べたのはティラミスだけ。

    ぷりんとオランジェは何度「よし」と言っても、フードの位置が違うので食べられない。

    ハウスから出てフードを食べてよいと理解するまでに10分もかかっていた。

    ちー君は食前のアイコンタクトの練習をしていたので、

    ためらいながらも2,3分後にはサークルから出て食べ始めることが出来た。













別に「完璧」を目指すわけじゃないのですが、

4匹いると色々中途半端になってしまって、

そうなると一番大事な信頼関係もなかなか深くなりません。

トレーニングは「ヒトにとって都合が良い物」でもありますが、

一番大事なのは「一緒に楽しく取り組む事」なんじゃないかと思いました。













お盆の間は体調も悪かったし、だらだら過ごしてましたが、

また今日から少しずつ色々な事に取り組みたいなと・・・

無理せずマイペーーース

(*'v'*)エヘヘ

ハウストレーニング中




甲状腺って、癌になる前はどんな働きがあって、

無くなるとどうなるかなんて考えもしませんでした。

でも、全摘して初めてわかりました。

甲状腺機能の代わりをする薬を二ヶ月まったく飲まなかったら命の危険もあるらしいです。

へ~~、そうなのか~~~。

で、もし東京大地震などで医療機関にかかれなくなった時のために

一ヶ月分くらいの予備は用意し、素早く実家のある関西に避難して、医師にかかる方がよいとか・・。

まあ、薬を飲み続けている限り、全摘しても甲状腺機能は維持出来るのでよいのです。

ただ、アイソトープ前は薬を中止します。

中止して一週間過ぎた頃からだるい、眠い・・・・。













それでも ▽・w・▽達と散歩に行きたいし、

▽・w・▽と散歩するとヒトも気分転換になるし、

▽・w・▽も気分転換になって、

家の中でもおとなしくしていてくれます。

でも、 ▽・w・▽との散歩中、

犬を飼ったことがなくマナーを知らない方々がよってきて

犬が騒ぎ出すことが今の私にはものすごくストレスなので

散歩は無理しないで中止かなあ・・・。

ちょっと寂しい。













家の中ではこの機会に、ハウストレーニングです。

何時もはサークルの中のハウスで寝ている ▽・w・▽達。

ハウスのドアを閉めても嫌がらないですから、

折角だし、ひなが昼寝している時はハウストレーニング。

コングおやつもあるし、ハウス内で遊んだり、眠ったりしてますね~













リビングやベランダ遊びは吠えに対するコマンド練習してます。

ベランダで激しく吠えたら即、ベランダ遊びは中止。

「吠えるとベランダには出られない」とインプットするとよいとか。

リビングで吠えたら、「ワンを持って、ワンを制す」だそうです・・。

▽・w・▽が「ワン!」と吠えたら、ヒトも「ワン!」と吠える。

なるべく犬と同じ勢いで。

で、 ▽・w・▽が吠えやんで静かになっているときに

「しぃ~、しぃ~」と保育園で先生が子供にやるようにして

静かにしていることをめちゃ褒めします。

これで「しぃ~」コマンドで吠えをやめるようにインプットできるとか。

まあ、1日や2日で出来るようになる訳じゃありませんが、

散歩に行けない分、トレーニングを遊び感覚でちょっとだけ・・。













まあ、後は 、ヒトは人小屋・・・

って感じでサークル越しの和室からリビングの ▽・w・▽を監視して過ごしてます。

トレーニング・・?

ちー君・・

我が家で1匹だけのチワワン。

ダックスとは犬種が違うので、同じように躾けていても色々違います・・。













d-100514a.jpg













あの~~??

ちー君??

何してるんですか













d-100514b.jpg













あの~~

ちー君???

ちょっと恥ずかしいですよ・・丸見えで・・。

(;^_^A アセアセ…













d-100514c.jpg













なんか、トレーニングにならなくて、

思わずそこにあった携帯で写真を・・・。

盆踊りじゃないですよ。

身体を隅々まで触るトレーニングしてるんですが・・

ちー君はご機嫌の様です。

ダックス3匹は、今では何処をさわっても怒りませんが、

ひなの足の上でこんなポーズは・・・・一度もしないです・・・。

第1回ピンポンダッシュ大会


以前から ▽・w・▽達がインターフォンに吠えるので、

躾け本にある、「チャイムがなったらハウスに入る」を試そうかと、

何度か記事にも書いた。

だが、4匹居るとなかなかそれも重労働だし、

根気がなくてやめてしまうと元も子もない。

だからやるときは気合いを入れて!

と思って、まだ取りかかってなかった。

だが、少しずつでも始めよう・・・と初めてみた。













第1回目。

夜ご飯の時、個室サークルのドアを閉める。

その中にフードをおく。

オットーが室内でインターフォンの設定画面からチャイムを鳴らす。

1回目、ぷりんのサークルドアを開けて、サークルに入れる。

2回目、ティラミスのサークルのドアを開けて、サークルに入れる。

3日目、オランジェ、

4回目、ちーず。

という順番で、チャイムが鳴ったらサークルに入ってフードがもらえる。

というのをやってみた。













1回目はわりと上手くサークルへ入らせることに成功。

この調子で、朝食、おやつ、夕食、プチ練習など、

我が家で出来る範囲で続けられるパターンを発見できたみたい。

4匹いると、なかなか完璧になるには時間もかかると思う。

でもまあ、こちらも毎日フードは必ず与えるわけだから、

必ずチャイムをなせばいいわけなので、無理なくやってみよう!

パブロフの条件反射説




昨日はよいお天気で散歩日和でした。

暖かくて少し歩くと汗ばむくらい・・。

こんないいお天気にお散歩を楽しまない子が一人・・。

あれ~~??

ちー君どうしたかな・・。

土日とオットーが散歩につれて行ったら

「歩かないよ」

と言ってました。

「急に寒かったからかな?」

と思ったけれど、良いお天気の月曜日もまったく歩きませんでした。

本当に1歩も歩かないのでカートに乗せました。

カートの中ではオランジェと喧嘩してましたけどね~(笑)













この数日は少しあれこれ家事をしていたので写真をあまり撮ってません。

文字ばかりの日記ですが、お付き合いのほどを・・













「パブロフの条件反射」って聞いた事ある方多いですよね。

理科の時間に習ったと思います。

  犬に餌をやる前にベルを鳴らす。

  これを繰り返していると、やがて

  犬はベルがなるだけでよだれを垂らすようになる


簡単に説明するとこんな感じですね。

つまり「ベルの音=餌」という思考回路が出来上がるのわけです。

この話・・以前から知ってますが、

先日、自分がカウンセリングに行って、臨床心理士から説明を受けて

改めて疑問が・・。













この事を応用して、

「ベル(インターホン)がなるとハウスにおやつがおかれる」

これを繰り返しているとベル(インターホン)=ハウスという回路ができあがるのわけです。

犬のしつけってこの「条件反射」を応用している事が多いわけです。

しかし、なかなか・・犬はこの条件反射を習得してくれません。













昔、この説を説いたパブロフは

「どのくらいの期間」犬に餌をやる前にベルを鳴らしていたのでしょう????













元々教員だった私は心理学系のテスト問題ではよく

オペラント条件付けや試行錯誤説に対する問題が出題されたのでその言葉はよく知ってます。

でも、「どのくらいの期間続けたら」と言う事はまったく今まで考えたことがなくて・・

こう言うの、勉強はしたけれど「テストの為の勉強」であって、

実生活・・・つまり ▽・w・▽と生活するようになっても役立ってなかったということですよね~

(;^_^A アセアセ…

マジで、パブロフやソーンダイクはどのくらいの期間をかけて発見したんでしょう・・?

とっても気になります。

今度カウンセリングの日に心理士さんに聞いて見ようかな~(笑)


狂犬病予防接種を受けない飼い主

散歩中、一人のご婦人に話しかけられました。

ちー君の話から、オランジェの話しになり、

「生後6ヶ月くらいでトイレはもう覚えましたか?」

 と言う事を聞かれました。

「大体」覚えてますが・・たまに失敗します。

話しを聞けば、そのご婦人の家にはシーズーがいるそうですが、

今度3回目のワクチンをする3ヶ月の子犬だそうです。

トイレがまだ全然覚えられないそうで悩んでおられました。

それで、内で実践した簡単な方法をお話したらかなり喜んでおられました。

ワクチン終了前で散歩に出られない・・って、今しばらくの辛抱ですよね。

所がその後耳を疑うような話しが・・・。













「狂犬病の予防接種はどうされましたか?」

という話しになりました。

当たり前の事ですが、「義務」になっているし、

イヌの為にもヒトの為にも大事な注射です。

勿論4匹とも済ませてます・・

そのご婦人、「どうしようかなあ・・」と迷っているのです。

え??? なぜ迷うの???

「狂犬病の予防注射をしない」という考えの方に今までは出会ったことがないので

どう答えるかかなり焦りました。

続けてご婦人は、

「狂犬病の予防注射をしなければどうなりますか?」

と言うのです。

法律違反(?)と言うことはさておいて、現実問題として

「ドッグランやドッグカフェやトリミングに行けないと思います」

と答えました。ご婦人は

「家の中で飼っているし、外にはださないし・・・」

と。

そこへ何時もお出会いする同じマンションのダックスママが来て話しに加わりました。

Aさん(仮名)も狂犬病の予防注射してないというのです!!!













お二人の話を総合すると、大体こんな感じでした。

室内飼でもフィラリアは家の中にも蚊がいるから必要。

室内飼いでも病気になってはいけないのでワクチンは必要。

でも室内飼いだと狂犬病は必要ないのではないか? 高いので勿体ない。

ようするに、自分のうちの犬は狂犬病じゃないし、

外で飼う犬なら知らない間に野良犬に噛まれるかもしれないので

狂犬病の予防注射が必要だろうが、室内飼いなら心配ない・・

と言うような事を言うのです。













なんか、この話しを聞いてびっくりしました。

しかも3人で話して2対1です、

狂犬病の重要性を説得するほど私に説得力ありませんでしが・・。













後になって色々考えてみましたが、室内犬でも散歩には行きます。

他の犬に出会ったとき噛まれて怪我をするかもわかりません。

相手の犬が狂犬病だったらどうするの?

ドッグランだって、普段はおとなしい子でも

急に雷が落ちてパニックになって噛みつくかも知れません。

散歩中愛犬のリードがはずれて逃げ出して、その時噛まれるかも知れません。

自分ちの子が狂犬病でないならなおさら予防接種しておかないと、

勝手に発祥する病気じゃなくて、相手から噛まれて感染するんですよね・・・。

しかも、ヒトにも移ります。

治療法は有りません。

狂犬病を発症した犬のは「殺処分」になるんですよ。













d-100407a.jpg













膝の上でぷりんとティラミスが寝てます。

犬ってこんなに可愛いんですよ?













d-100407c.jpg













膝の上にのれなかったオランジェは怒って吠えたりしないで

一人がベッドで寝てます。

とってもいい子です。













d-100407b.jpg













末っ子ちー君、まだ5ヶ月で甘えたい頃だけど、

それでもお姉ちゃん達が先に乗っていたら、ベッドで一人が寝てます。

お利口です。













こんな可愛い犬達が、狂犬病になったら殺されてしまうんですよ。

「高いから」ってお金の問題じゃないですよね。

狂犬病の注射代が高いと思うなら犬を飼わなければ良いんですよ!!!!!!













あ~あ・・

昨日は天気もよくて、隣の小学校の桜が満開なのをのんびり眺めて

ちょっとホクホク気分だったのに・・・

携帯で撮ったので上手く撮れてませんが、桜をどうぞ。













d-100407d.jpg













d-100407e.jpg














d-100407f.jpg

ピンポンダッシュ

インターフォンを

「ピンポーーーーーン」

とならして、ダッシュで逃げる・・・・。

これを、ピンポンダッシュという。

昔悪戯小僧がよくやったらしい。

ひなの実家のある田舎町ではインターホンがついている家はなかったので、

このような悪戯をする子供はいなかった。













が、













ひなは今は都内まで電車1時間以内の所にあるマンション住まい。

時々、ピンポンダッシュを楽しんでいる・・・・













え”?

Σ( ̄∇ ̄;)ハッ!!













いえ、決してよそ様のお宅のインターフォンではありません。

我が家のインターフォンです(笑)

で、なぜピンポンダッシュをしているか・・・。













そりゃ、愛犬の為です(大爆)













ティラミスがインターフォンに吠えるんです。

一応躾け本にはインターフォンがなったらハウスやサークルにおやつを投げ入れ、

「インターフォン=サークルに入る」

という風に覚えさせる・・

と書いてありました。

練習には協力者が表でインターフォンを鳴らし、

室内で待機している飼い主がお菓子をサークルに投げ入れ練習・・

って・・・日中ひなは1人です。

協力してもらうようなお友達が近所にないので・・・

どうしたことか今日まで悩んでいたのです。

それに、お菓子を投げ入れたところでそれに気がつかず、

ティラミスは玄関に突進して吠え続けてますし・・

「お菓子がハウスの中にある」

ってどうやって気がつかせるかも分からずに、今まで放置してきました。

それが、やっと分かったのです。













本当に何冊躾け本を買ったことか・・・

最近読んだ本にようやくヒントが書いてありました。

インターフォンが鳴ったら、吠えている犬をハウスに抱っこで連れて行き、

「ここにおやつがあるよ」

とまず教えてやることだそうです。

この繰り返しで、

「インターフォンが鳴ったら、ハウスにおやつが置いてあるかも?」

と覚えさせるそうで・・・

いきなり投げ入れてもそりゃ、犬は気がつきませんよね・・・













と言うことで、おやつを用意し、

まず、宅内のインターフォンの設定画面で音設定用の音の視聴で鳴らす。

「ピンポ~~~~ン」(とかタリラリラリ~~~というメロディー)

ティラミスが玄関にダッシュしている間におやつをハウスに入れ、

すぐにティラミスを捕まえてハウスのおやつを発見させる。

ティラミスはおやつを見つけて食べる。

インターフォンの音が止んでいる。

これを何度も何度も繰り返し練習。













これ、大体1日10回程度、1年続けたら大体治るそうです。

この躾け方を知ったとき、

かなり気合いを入れて続けなければ駄目だ!

と想い、2,3日やって一端中止してしまいました。

早くやればそれだけ早く治りますが、

いつからやっても遅いと言うことはありません。

結構体力がいるのでもう少し身体の調子がよくなってから・・・

という怠け者ひなです。

昨日から凹してるので、今日は躾の方法論だけ書いておこうかなと思いました。

インターホンに吠える ▽・w・▽にお試しください。

ハーネス?



この所、1日おきに ▽・w・▽を1匹ずつ散歩させているひなです。

日頃は夜にオットーが連れていってますが、

ひなも調子の良い日は気分転換と ▽・w・▽達の躾けも兼ねてお散歩に。

で、またまた秘密兵器を買っちゃいました。













d-100107a.jpg

Bowvid(神戸工房) しましまどうわ XS 紺













ハーネスです。

今まで首輪だけだったのですが、合わせて使ってみようかと・・。













ぷりん&ティラミスはお散歩デビューの前に

追随やお散歩練習をしなかったのです。

どうやって練習するか

その頃はまだ躾け本も2,3冊しか読んでなくて分からなかったのです。

それで、今でも散歩の最初はひどく興奮して引っ張りまくります。

家を出て5分らいしたらおとなしく歩けるようになってきたのですが、

まだまだ引っ張る力が強いです。

それで、スマートウォークやジェントルリーダーの代わりを

ハーネスでも出来ると言うことなので1つ買ってみました。












普通に装着しするのですが、あらかじめ、

上の、首の所から胴の方へ出ている紐に100均で買ったリングを通しておきます。

それで首輪のDかんとそのリングを一緒にリードに繋ぎます。

こうすることでリードが首の後ろでなく、前に繋がれるので

▽・w・▽は歩くとき、前に飛び出して引っ張ったりしないそうです。

早速今朝、ぷりんの散歩で試してみました。













装着して準備万端、玄関から外に出たら、

いつも通り思い切り飛び出しました(爆)

でも、今日は前に飛び出せません。

ぷりんの頭の上に「?」マークが出ているのが見えます~♪

で、散歩に出発したら、順調に、お利口に横について歩いてます。

決して飛び出したり先に出ようとしないで同じ歩調で歩いてくれます。

おお~

こんなに効果あるんだ!!













残念ながら、今日は写真はありません。

でも、落ち着いて散歩が出来るようになったら

途中で写真を撮る心の余裕もできるかも??

それに、3匹の内、1匹だけを連れ出すのはまだまだ短時間の散歩です。

3匹を残して通院などの長時間お留守番にはもう慣れましたが、

「一人だけずるい!」

という2匹を残しての散歩ではまだ出がけに吠えちゃいます。

これも慣れかなあ・・

一人vs3匹・・・

みんながお出かけとお留守番に慣れないと楽しいお出かけができませので~

日々頑張りま~す♪

バッチフラワーメレディー



暮れも押し迫っていると言うのに、

ちょっとららぽーとまで ▽・w・▽達に使う物を探しに行きました。













先日からこの方が・・・(笑)













d-09263.jpg













よく興奮して、ひどいときはパニックをおこされますので~

バッチフラワーレメディーを試して見ようかと思ったのです。

きっかけは以前紹介したこの本です。













叱らない、叩かない 愛犬の困った行動を解決する「言葉」の処方箋叱らない、叩かない 愛犬の困った行動を解決する「言葉」の処方箋
(2008/08/12)
佐藤 真奈美

商品詳細を見る














この本の著者が本で語っていることがもっともだと思ったこと、

犬の困った問題を解決を手助けするのにフラワーレメディが有効である

と思った事です。













いつも行くら・らぽーとのペットショップでは以前からレジに

アロマデディフューザーがおかれていて良い匂いがしてました。

アロマは日本でも随分浸透してきましたが、

フラワーレメディはまだ日本では10年くらいの歴史だそうです。

まだまだ情報が少ないですが、

もしかして、ららぽーとのショップの店長さんに聞けば何かご存じかも!













ということで、早速開店時間を待ち構えて行ってきました。

そして、たずねたところ、

「レスキューレメディはありますよ」

との事。

しかし、その店長さんも余り詳しくないとのことでした。

ただフラワーレメディに詳しくなくても

アロマには詳しいとのことで、そちらも合わせて話しを聞くことができました。

ありがたや~













私自身もまだまだ情報不足でブログに載せるような内容は持ち合わせてないのですが、

そのレスキューレメディと

アロマ用のラベンダーオイル、ローズウッドオイル、

アロマのためのディフューザーを買って来ました。













d-09264.jpg

バッチフラワーレメディ レスキューレメディ 10ml













このレスキューレメディは薬ではありません。

ただ自然の物でリラックスでき、心が落ち着くならいいかな~

ということです。

アロマの方もかならず ▽・w・▽達に効くとは限りませんが、

躾けているヒトの方がストレスでバテバテでは ▽・w・▽も心許ないでしょうから~~(笑)

この所 ▽・w・▽がいると「お香」はしてなかったので、

ちょっと早い(?)自分へのお年玉ということで、

家族みんなが心穏やかに新年を過ごせるといいなと思ってます。













今年最後の最後になりましたが、

ひなのブログを読んでくださり、

また、コメントも下さった皆様、ありがとうございました。

良いお正月をお迎えくださいませ。

来年も仲良くしてくださいね~♪

クリスマスプレゼント




昨日は、ティラミスのご飯食べない騒動で

▽・w・▽用クリスマスケーキは取りやめになってしまいました。

でも、躾は半分妥協・・・だそうですので、

妥協することにします。

どの程度妥協するかというと・・。













ご飯(ドライフード)におやつ類をトッピングするのは嫌なので、

フードを5粒お湯でふやかし飾り付け(笑)

たった5粒お湯でふやかして乗せて上げれば

ドライフードを全部平らげてくれるならそれでよし。

特にフードを変更するわけじゃないし、

同じフードたった5粒です。

これ以上の我が儘は許さないようにして、続けてみます。













さて、ケーキは今回は取りやめちゃったけれど、

▽・w・▽達へのクリスマスプレゼントは何か用意せねば。













理想としては、お洋服や洒落た首輪が良かったのですが・・・

残念ながら大型スーパーのペットショップでは

気の利いたデザインとサイズがありません。

これはまたこれでお誕生日のプレゼントでもいいし・・・(笑)

それに、これは案外ownerひなの好みだったりして(爆)

ということで、今3匹に一番必要な物を買いました。

じゃん!













d-09127.jpg

ペット/コロル しつけ用メッシュトレーセミワイド オレンジ












また、トイレトレーかいっ!

(;^_^A アセアセ…

今度はセミワイドなのです。













平素、うちの ▽・w・▽用トイレスペースには縦に2つのトレーを並べてます。

でも、そのトイレトレー・・・

3匹して横向きに使うんです(大爆)

そうでなくても、ダックスだから胴が長いのに・・・

何も短い方を使ってしなくてもいいのにね~。

ということで、53×45cmのセミワイドサイズにしてみました。













ワイドにしなかったのは、

単に、ワイドサイズのペットシーツが割高だからという理由ですね~

でも、セミワイドのトレーにあうペットシーツなんてあるんでしょうか??

これ、微妙にレギュラーのシーツがぴったりなのです。

これで、 ▽・w・▽達も窮屈な想いをしなくてすみます。













3匹いると、あれこれ事件が起こりますし、

悩み過ぎて凹することも多いですが、

ま、ぼやきながらも ▽・w・▽life 楽しんでます~♪

分離不安




以前から気になっていたのだが、

ティラミスは、軽い分離不安ではないかと思う。













ヒトの世界でも、イヌの世界でもこの頃分離不安が多い。

ひなの場合、不登校を起こす生徒を専門に扱う

医療機関内の学校に勤務した経験があって、

ヒトの分離不安に対する知識は多少あるかもしれない。

イヌの分離不安は・・・

多くの場合はお留守番練習をしっかりすれば回復することが多い様だ。

ヒトの世界でもイヌの世界でもそうだけれど、

「分離不安」というのは分離(自立)することが不安なのは誰にでもあることだ。

問題なのはその不安のため、自分の身体を自分で傷つけてしまう事にある。

そう言う意味でティラミスはトランス状態に陥るので分離不安だと思われる。

なお、犬のしつけきちんとブック「留守番上手になる」編によると、

犬の不安度をチェックした時に、

飼い主さんが離れても床にまいたフードを平気で食べる子なら

「なんちゃって分離不安」

といって、単に留守番に慣れていない子である可能性が高いらしい。

ティラミスの場合、床にフードや、あるいはお気に入りのおやつを上げたところで

トランスに陥っているときは食べないのでやはり分離不安だと思われる。













(;^_^A アセアセ…

知識はあっても、なかなか治すのは難しいですね。

教員をしていた頃、不登校を起こし自傷行為をする子の親に対し、

色々なアドバイスをしても、父親と母親で意見が合わず、夫婦喧嘩が勃発。

そう言う両親の関係を敏感に感じ取って子供が分離不安に陥るのだから

犬も同じですねえ・・・

うち、断然ひなが家にいる時間は長いし、

反対に通院の日は1日家を空けてしまう事が時折あるので、

「お留守番練習」は大体しました。

だからあまり問題無いと想っていたのですが・・・

問題はオットーなんです・・・・(恥)













オットーが出かける時に限ってティラミスがパニックを起こします。

ぷりんはそれでも諦める事を身に付けてくれましたが、

ティラミスは、サークルへの飛び付きでトランス状態に・・。













やっぱ、家族が躾けに対して同じ態度で接してないと

こういう事が起こるみたいです。

我が家はヒトが2人でイヌが3匹です。

▽・w・▽達に対する態度は統一しないといけないですね・・・

力関係




オランジェ・・・

体重が2.4kgになってました。

ねーたん2匹の時とは考えられないスピードで成長してます。

先日オランジェがひよこハウスに体当たりしてマウンティングをしてましたが・・

それも成長の証というか、本能というか、普通の事なのかもしれません。

さて、最近の3匹の力関係なのですが・・。













昨日の午後くらいから・・

3匹で遊ぶ時間をよく観察していると、

オランジェとティラミスがじゃれているとき、

オランジェが勝っている割合が高くなってきました。

いよいよオランジェも本領発揮でしょうか・・・。













ティラミスはかなりお転婆なので、

日頃からぷりんにじゃれついてバトルを仕掛けることが多いです。

ぷりんからバトルを挑む事はまずありません。

あまりティラミスがしつこいとぷりんが逃げて回っていることがありますので・・・

多分、お客さんが来て、見たら、

ぷりんはへたれで、ティラミスはお転婆

と言うことになるでしょう。

しかし、実は違うのです。













よく観察していると、

ぷりんは誰が相手でも決して「負ける」ことはありません。

ぷりんは無駄なパワーを使わないので

自分からバトルを仕掛けることはありません。

でも、バトルを仕掛けられたら、

戦うのが嫌で逃げることがあっても、

しつこい相手に切れたらきちんと自分の力を示し、勝ちます。

だから、「力関係」でいうと、やっぱりぷりんが3匹の中では1番のようです。













ティラミスは「力関係」・・・というよりは

とにかく犬同士じゃれ合っていたい

という気持が強いようで、すぐにじゃれて行き、バトルにもなります。

でも、ぷりんと激しく戦って大技も披露しますが、

最後は負けてます(爆)

オランジェとは今はまだ体重差、年齢差でティラミスが勝ってますが、

多分・・・もう少しオランジェが成長したら負けちゃうかも。













オランジェはまだ子犬なので誰にでもじゃれてバトルを挑みます。

けれど、ぷりんには確実に叱られて負けますのであまりバトルをしかけません。

ぷりんは色んな事を教えてくれるねーたんで、

ティラミスは一杯あそんでくれるねーたん・・

と言うことかも知れません。













いずれにしても、

ねーたん2匹はヒトに対して甘えていて、従属感が薄いので・・

(ってしっかりしつけられなかったんで)

まあ、なあなあで飼い主に従ったり、甘えたりしてます。

でも、オランジェは喜んで飼い主に従うように躾けたいので・・

3匹&ひなの力関係はなかなか複雑な物があるかもしれません~~(笑)

1匹散歩




一昨日、初めてオランジェの昼間の抱っこ散歩に行った。













さすがにねーたん2匹を散歩させながらオランジェは抱っこ・・は無理なので、

ねーたん2匹の夜散歩の時、オランジェはひなが抱っこ散歩と思った。

が、やっぱ、その時刻にひなのパワーが残ってなかった(苦笑)

この際思い切って、ねーたん2匹もオランジェも、昼間の1匹散歩をすることにした。













オランジェも2回目のワクチンが過ぎ、生後2ヶ月半になったので、

やはり今の内に抱っこで外に連れ出し社会化を進めなければならないと思った。

右手のしびれが気になるのでスリングに入れての抱っこ散歩。

怖いのか、寒いのか・・? 少々震えてました(笑)

初めてなので、お決まりお近くコースで、うちの前から線路沿いの道を駅前に。

駅の周辺を1周して、ロータリーを回って帰りました。

うちは田舎の方なので車もあまり来ないし、人通りもそこそこ。

かといってまったく人通りも車もこないとちょっと刺激不足??

オランジェはまだ怖い物知らずだし、好奇心も旺盛な方なので、

特別びっくりするような事はなかったです。













さて~、

オランジェの抱っこ散歩から帰ってきたらティラミスが拗ねてました(爆)

お留守場をする ▽・w・▽は最初の15分を楽しめるおもちゃなどがあれば

後は静かに寝ていることが多い・・・

と言うような事が躾け本に書いてありました。

ティラミスも、オランジェを連れてそれとな~~く出発するとき、

大きめのガムを上げたので喜んでましたが、

ひなが玄関まで来た時、お散歩の気配を察知したらしく、ソワソワピョンピョンしてました。

吠えないのでありがたいのですが、サークルへの飛びつきをします。

返った時はガムを食べてのんびりしてましたけれど、

やっぱりどことなく拗ねている様子・・。

その後連続でオシッコを失敗していたので、昨日はティラミスの一匹散歩にしました。













ティラミスの1匹散歩は、もっと幼犬の頃にひなはあまり出来ませんでした。

体調が悪かったり、梅雨で雨降りだったり、チャンスを逃し、

数回だけ1匹散歩であとは2匹での散歩ばかりでした。

とにかく2匹とも散歩に出ると分かると大はしゃぎで興奮しまくるので最初が大変です。

引っ張られても急がないように声をかけると最初の70M位で落ち着いてきます。

大体は引っ張らずに歩きますが、かといって「ついて」の指示語が分かっているわけではありません。

とりあえず近くの広場に行って、

広場での「オスワリ」練習をしようと特別なおやつも持って行きました。

昼間はあまり人も居なくて、ひなはベンチに座ってのんびりしながら、

時々不意打ちに「オスワリ」と・・・。

最初の3回は家と同じ感じで「オスワリ」をしてくれました。

それでおやつをすぐにあげて「ヨーシ、ヨシ」と褒めながら撫でました。

でも、躾け本におやつをあげないで言葉だけのご褒美にして、

おやつを上げる回数は少しずつ減らす・・と書いてあったのを思い出しました。

それで4回目は言葉と撫でるだけにしたら・・・・

5回目は「オスワリ」と言っても全然座りません

(ΘΘ)ρ

ティラミスはそう言うところあるんですよね~(笑)

キッチン訓練所でもフードを使って練習をしていると、

フードに飽きたら食べないし、指示した動作をしなくなります。

ティラミスの場合、

「おやつがもらえるからやろう」

という気持にさせない事がポイントかも。













それと、昨日の夜は家の中でオランジェのお散歩練習もしました。

首輪にはもう慣れてくれたようで嫌がるような素振りはありません。

リードをつけるときも、

今では興奮してはしゃぐ事もないので落ち着いてつけられました。

が・・・

やっぱり、リードがあるので自由に行きたい所へ行けないので

ふてくされているというのか・・・

大の字に伏せでモップ状態になってました(笑)

とにかく初めてなので「リードで歩く」事より、

「好きなところにいけない」

と言うことを学んでくれたらそれでいいので・・・

10分くらい、リードを持って同じ場所に立ってました。

やがて諦めたのか「オスワリ」をしていたので・・

「オランジェ」と声をかけてみました。

(*'v'*)エヘヘ

ちゃんと見上げてひなの顔を見ました!!!

わ~い、嬉しいな。

アイコンタクト、少しは出来るようになったのかな??

まぐれかも知れないのでもう一度・・・

ちゃんとします・・。

5回出来たらいいのに・・・・・

と思ったらちゃんと5回してくれました!!!

うひゃひゃ~~

(^_^)( ^_)( ^)( )(^ )(_^ )(^_^)クルクルー

ねーたん2匹の時は幼犬の頃に躾けるチャンスを逃していたので

かなり嬉しいです。

ねーたんたちもまだまだ躾けに遅いわけじゃないですから

「これから頑張ろう!」

っていう気持になれますね。













とにかく、最近はパワー不足というのか・・

朝エンジンがかかるのが遅く、夕方早めにバッテリー切れ・・

みたいな状態で、あまり体調がよくはないのですが、

昼間の気分の良い時間は ▽・w・▽達と楽しく過ごして、

後は早めに養生~みたいな感じなのです。

でも以前みたいに井戸の底まで落ち込んだりしなくなったので

ほんと ▽・w・▽達は癒しの元です~



あ・・・

Agのペットシーツ、只今検証中ですので、もうしばらくお待ちください。

キッチン訓練所・・?



我が家は、ごくありふれた間取りの分譲マンションです。

だから、リビングに対面のキッチン・・。

▽・w・▽達はリビングに個室であるハウスを囲ったサークルがありますが、

午後はリビングに出て自由遊びをしてます。

和室は侵入禁止でバリケードの柵を置いてます。

キッチンも進入禁止のバリケード。

リビングの出口は通常は開放してますが、

寝室や洗面所の入り口などは全てバリケード。

▽・w・▽が自由に行動出来るのはリビングと玄関までの通路。

それと時々リビングからベランダへ出て遊びます。










キッチンには特に危険物は床に置いてないのですが、

一番の危険物ゴミ箱だけはあります。

通常のゴミでなく、食べ物を包んだ袋や生ゴミは・・・

多分 ▽・w・▽達のクンクンをそそるでしょうねえ・・・。

だから侵入禁止。

それに万が一、調理中に包丁やナイフなど危険物を落とすとか、

熱湯が転落するとかそんな事があっても困ります。

だから当然侵入禁止・・。

そういうルールのお宅は多いと思います。










その、キッチンが・・・

最近、我が家では・・・










訓練所!










となっているときがあります。

…o(;-_-;)oドキドキ♪










多頭飼いだと1匹ずつ何かの訓練をするのが難しいのです。

訓練したい子だけリビングに出して、後の子はサークル・・

にすると、サークルにいる子が吠え倒して訓練になりません。

それがキッチンに入れると訓練をしない子はちょろちょろ覗いていても

「私も入れてーーー」的な吠えや欲求行動しないで覗いてるだけなので

キッチンが訓練所になったのです。










何を訓練しているか?

というと・・










ぷりんーーー「オスワリ」の指示語でのお座り。

ティラミスーー「オスワリ」から「マテ→ヨシ」が出るまでフードを見ても待つ。

オランジェーー「アイコンタクト」 「オスワリ(導入程度)」










朝夕、3匹の食事を用意します。

午後2時頃は3回食のオランジェのご飯とねーたん達の軽いおやつの用意。

その準備中を利用して1匹ずつキッチン訓練所に入所してもらいます。

大体朝はオランジェとティラミスが交代で。

昼はオランジェ。

夜はぷりんとオランジェが交代で。

それぞれドライフード5粒分、つまり不意打ちに5回指示を出して練習させてます。










今までから「キッチン」にひながいると ▽・w・▽達は

「何かおいしい物準備中だ」

と言うことは分かって居るようで、

その禁断の「キッチン」に入場しても興奮して走ったりはしませんでした。

何かもらえるかも! 

という期待でアイコンタクトしやすいし、指示も通りやすいです。

ただ、「キッチンでしか出来ない」になっては困りますので、

ここで動作が確実に出来るようになったら次は

「お風呂場訓練所」とか「ベランダ訓練所」とか訓練所を増やさなくちゃ










この「キッチン訓練所」を始めてから

ひなは何かの練習をさせるのが楽しくなりました。

他の子が騒がないで待っていてくれる場所を発見したのが一番の理由です。

▽・w・▽達もいつもは入れない美味しい場所に入れて訓練を頑張れます。

これだとひなも ▽・w・▽達も継続して色んな練習が出来そうです。

キッチンもこういう使い方できるみたいです。

新発見でした。

雑記・・・



▽・w・▽達の写真を撮りたいのだけれど、

かなりオランジェに手を取られてる感じ(爆)

まーー、ねーたん2匹の時と比べたらかなりうるさく吠えます。

ほんと、1日中吠えてます。

多分、オランジェはサークル生活で

ねーたん達はリビング自由行動なので外に出たいんでしょう・・。

ほんとーーーーーーにうるさいです(笑)

早くこの時期を乗り越えたい。










さて、改めて思う事をまとめておきたいな・・と。

「躾けに終わりはない」と躾け本に書いてあります。

でも、実際、躾け本に書いてある基本的な躾は、

「いつ頃から初め」「どのくらい躾けたらよいのか」

よくわからなくて、困る事があります。

犬系のコミュニティーにも「覚えない」とい悩みが一杯。

話しの流れを読んでみると、3ヶ月の子犬が2週間経っても覚えない・・

何を覚えないのか・・

「トイレ」も「おすわり」も「まて」も・・・

って・・? え? 三ヶ月の子犬がそんなに一度に2週間で覚えるわけがない。

でも、躾け本を読んでいるとすぐにでも覚えるんじゃないか・・?

と錯覚してしまうことが・・・・ひなにもありました(笑)










一応、我が家の覚え書きとして書き記して置こうと思います。










マズルコントロールは1才になるまで続けた方がいいそうです。

ブログ友のりょうちんさんからの情報です。

多分、1年と言わず、出来るだけ長く続けた方が効果があるとひなも思います。



おすわり伏せは2ヶ月くらいから始められますが、

10ヶ月になってようやく定着してくるそうです。

そうなれば散歩の信号待ちや、色々な場面で従えるように練習は継続した方が良いと、

躾け本のポイントの所に小さく書いてありました。



アイコンタクトはフードを与える前に毎日10粒練習する・・

という工夫をすると継続して練習しやすいそうです。

言われてみればそうかも・・。

簡単な事ほど気がつかないんですねえ・・。










さて、今日の午後はオランジェの2回目のワクチンです。

特に問題がなければねーたん2匹と一緒に遊べるようになります。

これで少しはおとなしくなってくれるかも(笑)

そして、明日は新しい車が納車されます。

(*'v'*)エヘヘ

この週末はどたばたと色々忙しそうです~

ひなはとりあえず早く指先の痺れが取れないかと・・・お悩み中。

マズルコントロール


犬の躾け本では時々聞く言葉です。

ひなは以前に紹介したこの本で知りました。











犬の気持ちがわかればしつけはカンタン! (実用BEST BOOKS)犬の気持ちがわかればしつけはカンタン! (実用BEST BOOKS)
(2005/07)
藤井 聡

商品詳細を見る











オランジェは初めての男の子なのでマーキング対策に

ねーたん2匹よりは少しだけ厳しく躾けたいと思ってます。

基本の躾は矢崎潤氏の躾け本を参考にしているのですが、

主従感に関するトレーニングは藤井聡氏のこの本を参考にしているのです。

その中でオランジェが我が家に来た日からやっているのがマズルコントロール。










やり方は簡単です。

自分が正座した膝の間にオランジェをお座りさせます。

あ、後ろ向きですよ。

左手は肩から胸の辺りを支え、

右手でそっとマズルをつかみ、

上、下、右、左

と顔(マズル)を動かします。

幼犬ですし、おとなしく従ってくれます。










ぷりんやティラミスの時もやったので、

今でもやるときはおとなしくやらせますが、

継続してやらなかったので、2匹ともいまいち従属心は薄いです(笑)

だから、「オスワリ」や「マテ」もあまりできません。

拾い食いもしちゃいます(苦笑)

ただ、2匹は「ご飯を食べない」という大きな問題があったので、

おやつやフードをご褒美に使った躾をやりづらかったので

「大体」でもいいか~と思ってましたので・・










「マズルコントロール」を素直にさせる犬は

「この人に従おう」という気持が強化されるとのことです。

だからこの先基本的な指示語を教えるとき、従いやすくなるそうです。










なんでもそうですが、「無理矢理」やらせてはあまり意味がないです。

嫌がらず遊びの延長として、スキンシップを兼ねてやると

「自らが従おう」という気持が強化されるわけですから

「無理矢理訓練して何が何でも従わせた」

では犬の心は育たないと思います。

そこら辺のさじ加減は難しいですねえ・・・。

とりあえず、オランジェには毎日頑張ってま~す。

最近のオランジェ



オランジェ・・

生後66日目の体重測定、2.0Kgでした。

おお~

ねーたん2匹の時より大きいですね~♪

あ、ねーたん達も計りました。

ぷりん・・・

生後266日目、体重4.0Kg

ティラミス・・

生後261日目、体重3.8Kg

ねーたん達も大きくなりました(嬉)










さて、オランジェ、今から少しずつ色々な事に慣れてもらわないとーー

と言いながら、ねーたん2匹の時には具体的に何をどうしていいか

なかなか継続してできなくて、ブログにもあまり記述できなかったです。

オランジェには色々やってみて記録しておこうかな・・










まず、洋服を着せてみました。

女の子用ですが、ぷりんが一番最初に着た赤のワンピ。

やや・・! オランジェにはわずかに小さいか??

というか、「今」ぴったり!

ぷりんよりはかなり成長が早いんですね~

洋服を着せた最初の5分くらいは気にしてましたがすぐに慣れちゃいました。










続いて首輪。

これはティラミスの時に買った予備の物。

よく汚れるので洗い替え用でした。

ティラミスの時は最初は一番短いサイズでまだ大きいくらいだったので・・

あ? あれ・・・??

一番短くしたらオランジェ、苦しそうだし・・・。

やっぱ、オランジェ、成長が早いんだーーー♪

ってか、オランジェが標準でねーたん2匹が小さかったんですね・・。










まず、日常的にはこの2つに慣れてもらってます。

相変わらずぷりんは洋服を噛みたくなって引っ張り回すので

かなり洋服延びちゃってます。

なかなか慣れないんですよね・・

(;^_^A アセアセ…

今、2ヶ月のオランジェがいるからこそ、

「ああ~ もっと幼犬の頃にやっておけばよかった~」

としみじみ思います(爆)










後、オランジェ、初爪切りしました。

かなり延びてました。

意外とおとなしく切らせたのでこれもねーたん達以上に

嫌がらない躾けしておきたいです。

パピーパーティー(とかクラス)どうするか??



オランジェ

本日は生後、60日目です。

生まれて9週目と言うことになります。










d-09211.jpg










初日にねーたん2匹とじゃれ合って遊んだオランジェですが・・

ワクチンの2回目が終わるまではねーたんとの遊びはおあずけ中です。

さて、16週齢までに

パピーパーティーに参加することを勧めている躾け本、

多いですね。










ねーたん2匹の時も迷ったのですが、

ねーたん達の場合は、週齢が同じだったので

パピーパーティーに参加しなくてもパピー同士、

じゃれながら喧嘩して犬同士の遊びや力関係を決めながら

相手の個性もなんとなく認識していったように思います。










オランジェもねーたん2匹いるからまあ、いいかな~

と思ったり、

いや、やっぱり男の子だし、今の間に「同世代の子」と遊ばせたい

とか色々悩みます。










元々教育者だったので

「躾も学習も生涯!」

と思っているので何事も遅いとか早いに関係なく、

継続してやって行くことが大事だとは思って居るのですが・・・

でも、やっぱ、我が子になると親バカになりますし・・・(苦笑)

パピーの間に体験した方が良いことはやらせてみたいと・・。










ただ、パピークラスにも色々ありますし、

近くのホームセンターやドッグカフェなどでも催されてますが、

できたら、行ってみたいパピークラスがあります。

色んな躾け本を読みあさり、

「我が家はこの躾け本を参考にやって行こう」

と思った著者のグループですね。

「ほめほめトレーニング」している所です。

ただし、遠い!

身体が不調のこの時期に、

自宅から目黒に朝10半のレッスンに間に合うように出かけたら

到着したとたんバテバテ状態で寝てしまいそう・・・。

はい、矢崎氏の勧めているトレーニングや躾けです。










う~、う~、

多分、時期を逃しそうですね・・

(;^_^A アセアセ…

躾のテクニックは本やDVDも出されてるのでそれで勉強できますが、

同世代の子犬ちゃんと一緒に・・・

と言う点では・・、3匹を契約したペットショップに集まる子犬ちゃんで・・

何とかするかな・・。

中々、悩みますね・・(苦笑)

やめてくだしゃい~



d-09205.jpg

茶色のねーたん、やめてくだしゃい~










d-09206.jpg

黒のねーたんもやめてくだしゃい~










d-09207.jpg

茶色のねーたんにあんよを噛まれたーー










まだ怖い物知らずオランジェ・・

ねーたん達にじゃれて噛みついたり追いかけたりしたので

ティラミスから犬社会を教わったようでした。

でも、激しいバトルにはなりませんでした・・。

まだそれぞれが接し方に慣れてなかったので・・。

そのうちねーたん2匹はベランダへ遊びに出てしまいました・・。










d-09208.jpg

ねーた~~~ん。

どこでしゅか~?

ぼきゅも行っていいでしゅか~?










d-09209.jpg

うぎゃ~~~

茶色のねーたんが戻ってきた~~










d-09210.jpg

だめーーーー!

オランジェはまだ2回目のワクチン終わってないでしょ!










こうして、オランジェはねーたん2匹に色々教わって

初日を終えたのでした。これで、

サークルの中にはねーたんは襲撃してこない安全だ・・

と言うこともちょっと分かったみたい。

その後はオランジェがサークルを出て遊ぶのは

ぷりん&ティラミスがお散歩に出かけている時だけにしました。

今はどうやってもオランジェが2匹に勝てませんので・・・

バトルは身体がもう少し大きくなってワクチンが済むまでおあずけです。

上下関係か~




昨日の消防点検・・

係の人が来たら、ベランダに居た2匹は吠え倒しました(爆)

ティラミスは「知らない人」が来ると

「遊んでもらえるのかな?」

と、期待大で吠えます。

しっぽプリプリ・・。

ぷりんは実は・・・










ぷりんちゃん、

今まで性格がおとなしい、甘えん坊な犬なのだ

と思ってました。

ティラミスとの上下関係はどうなってるのかな?

と、それも観察を続けてきました。

多分、ティラミスの方が社交的で

遊びでもリーダー的だから、

もしかして、5日遅く生まれて、14日遅く我が家に来たけど、

ぷりんよりも「お姉ちゃん」の素質があるのだろうか・?

と思っていたのです。










でも、どうやらそれは違ったように思い始めたのです。










今まで、それぞれに個室であるハウスと

それを囲ったサークルで主に生活をしてもらってました。

ベランダを安全対策して遊べるようにして、

そこでは2匹で遊ばせてました。

サークルを増設してリビングの自由範囲を広くして・・・

2匹で遊ぶ時間も増やしてきました。

そして今はリビングをフリーにする時間を徐々に増やし、

食事と夜寝ている時、留守番以外はリビングにを自由にさせるようになりました。










この間・・・

うちに2匹が来て約5ヶ月ですが、

ヒトは何でもぷりんをお姉さんにして優先してきました。

でも、立った5日しか生まれた日が違わないのだから

あまり上下をつけずに同時にすることが多いです。

だから、ベランダでも、広めのサークル内の時も、

リビングを自由にしても・・

ぷりんを先に出しても

ティラミスの方が走り回って我が物顔に振る舞い、

それにぷりんがついて行っているのかと思ってました。

しかし、すでの自由範囲がリビング全面になって、

これ以上自由範囲を増やさないことにしてますので、

縄張り争いに決着がついたのかもしれません。










勝敗は・・・










多分、










やっぱり、「ぷりん」がお姉さんだと思いました。










ぷりんは獲物(掃除機とか蝉の抜け殻とか・・笑)に

果敢にアタックします。

アナグマ掘りダックスの仕事をしてるみたいですね。

で、その獲物を仕留めに行く時以外は無駄に吠えたり、

ハードな遊びをしないように思うのです。

いつもハードな取っ組み合い遊びに誘うのはティラミスです。

その時はおあいこで勝ったり負けたりします。

でも、ぷりんからはハードな遊びに誘いません。

リビングを我が物顔に走り回っていたティラミスでしたが、

この頃はヒトにお伺いを立ててついてくるのはぷりんです。

ご飯の用意をしていても、

オットーが仕事に出かける時も、

一緒に散歩に出かける時も、

ぷりんが先に出て、無駄に吠えたり興奮することが少なくなってきました。

それを知ったティラミスが、自然と後についていく感じです。

ティラミスはまだ無駄に興奮して、無駄にはしゃいで吠えます。

どうやら、

ぷりんは、

アナグマ捕りをする賢い飼い犬風

で、ティラミスは

可愛い家庭犬風

という違いがはっきりしてきました。










これが上下関係と言えるかどうかは分かりません。

でも、ぷりんは性格的にはおとなしいけれど、

獲物を見つけたら勇敢で堂々としてます。

ティラミスはお転婆で天真爛漫だけれど、

都会の家庭犬としての可愛いらしさを躾けると覚えが早いです。

だから、ぷりんは普段はティラミスが先にはしゃぎ回って「1番」を獲得しても

1番を譲ってあげられるようです。

でも獲物を発見したらリーダーシップを発揮して

下の者に分け前を与える余裕があるような感じです。










消防点検のおじさんから話しがそれちゃった・・・?

消防点検のおじさん、

ティラミスからは

「わ~~い、おじちゃん、遊んで遊んで~~~ワンワン」

とせがまれているように吠えられてます。

でも、ぷりんからは

「誰だ、侵入者だな! あっちへ行け、ワンワンッ! 獲物か????

 あ、なんだ、ひなたんの知り合いか・・ じゃ、ティラミス遊んでもらえば?」

という風に吠えられてました。

ひなが点検の係員さんと話していると敵じゃないと思うようです。

吠えているのを「いけない」と言うとやめます。

やめずに

「遊んで~ワンワン~~♪」

と続けるのはティラミスです。

ざ・挫折しそう・・・(;^_^A アセアセ…




昨日から、リビングを自由にさせる練習を始めたのですが、

1日で挫折しそうです・・・

( ̄_ ̄|||)どよ~ん










朝、オシッコをさせてからリビングに出しました。

2匹で取っ組み合いをしつつ、リビングと玄関までの廊下を走り回ってました。

和室や寝室など入ってはいけない所はゲートを設置してます。

15分くらい走り回った後にはウンチをしてくれます。










オットーが出かけた後に朝ご飯。

心配していたぷりんのフード食べない状態も解消し、

フードを全部食べてくれて一安心。

その後はベランダで2匹で遊ばせました。










9~12時までは掃除をしたり、在宅の仕事をしたりするので

2匹はサークル内に入りました。

ほとんどハウスで寝てます。










午後はコングフードをあげたら夢中で食べてました。

1時頃、4時頃、6時半頃と3回20分くらいリビングに出しましたけれど、

リビングに出る前にトイレに行かせるのでここまでで失敗はありませんでした。

ただ、リビングに出すとかならず2匹が取っ組み合いで

それが仲良しの遊びなのかもしれないですが、

最後にはかならずぷりんが嫌がって逃げてくるのです。










ひなが2匹と遊ぼうとしても、

ティラミスは犬同士の遊びがしたいのか

引っ張りっこの紐に見向きもしません。

他のおもちゃを出しても、ぷりんは遊びたそうですが、

ティラミスがじゃれついて、取っ組み合いになって遊べないのです。










まだ、「まて」「おすわり」「ハウス」はほとんど出来ません。

先日の避妊手術の為の入院中、1匹ずつになった時に練習させると、

「まて」と「おすわり」は4割くらいできるようになってきました。

でも2匹になるとできないんですよね~










今は個別に練習させようと1匹を連れ出すと残った方が

けたたましく吠えまくり困ってしまいます。

リビングに放すときも1匹ずつだとサークルに残っている方が吠えまくり。










これって、1匹ずつ練習するために、1匹を連れ出し、

残った方が吠え倒してもひたすら無視して忍耐なのでしょうか・・

いきなり大きな悩みができました・・。

( ̄_ ̄|||)どよ~ん

素朴な疑問・・?


2匹の避妊手術があって、

おとなしく養生できるようにサークルをリビングのあっちと、和室のこっちと・・

ひながいつも座っている所からはよく見える位置でも

2匹がお互いには見えない所に移動してました。

2匹でお隣にいると、サークル越しにも遊びたくて興奮して

ぴょんぴょんすることが頻繁にあり、傷によくないと思ったからです。

おかげで見えない所に居るとサークル内ではおとなしくしてました。

寂しくないようにベランダではサークルで仕切っても

お互いが見えるようにはしていたので、何とか抜糸の日まで過ごせました。

さて、この後、どうしよう???













6ヶ月までは増設サークルで少し広いエリアに2匹をおいてました。

そのサークル内の

ハウスで休み、「庭」で遊んだり食事、囲われたトイレエリアに自分で入ってました。

でも、多分、「子犬」の間はハウスやトイレや留守番の習慣を教えるため

このようなスタイルでもいいのでしょうが、

今後はリビング内は自由にしてトイレエリアには自分で行けるようになって欲しいのですが・・












室内飼いをしている方は1日どのくらいの時間、自由にさせているのでしょう?

飼い主&家族が外出で犬だけの留守番になる時はどうしているのでしょう?

そのスタイルで悪戯などで大惨事になる事はないんでしょうか??












矢崎氏の躾け本によると、

「犬は狭いハウスやサークル内に入れておくものではない」

とうような事が書かれてます。

リビングに放すことによって、そこでくつろいだり、

トイレへ自分で行くことを覚える

というのです。

ただし、「人間社会」で快適に暮らすには

犬の個室である「ハウス」はあった方がいいし、指示語で入れるようにする

とのことです。












確かに、慣れというのも大事だし、良い習慣によって学習すると思います。

2匹を初めて同じエリア(ベランダ)に放し時、

大げんかというのか、じゃれているというのか興奮して取っ組み合いばかりしてました。

でも、褒めたり叱ったり無視したりしながら接していると、

時間と共に仲良く遊んだり、くつろいだり、また取っ組み合いをしたりしてました。

慣れとか習慣なんでしょうねえ・・。

部屋に放しても大暴れしなくなれば躾けも進みます。











少し広めとはいえ、サークル内にトイレスペースを作っていると、

どうしてもヒトの方が手抜きしてしまいます。

サークル内のトイレなら5割くらいしか躾けしてないのに大体できているから。

でも、ハウスとトイレを完全に別のサークルで囲っていれば、

タイミングでトイレにつれて行って、その後は一緒に遊ぶ。

躾け本に書いてあるこの簡単なルールさえきちんとしないで

トイレを覚えないと言うのは2匹が可哀想だな~と思います。












2匹のエリザベス生活もやっと終わったので

これからは少しずつトイレトレーニングの完璧をめざし、

部屋でも自由に出来るようにしつけま~す。

とりあえず、リビングを片づけなくちゃ。



ティラミスの為にこのような物を買ってしまいました。










効果音効果音
(1999/07/07)
効果音

商品詳細を見る











これはCDです。

効果音のCDです。










ティラミスはどうもCDをかけると怖いのか吠えます。

ぷりんは平気なのですが、ティラミスはまったくだめなんです。

TVをつけているときはとくに変わった様子はないのですが、

PCからでもミニコンポからでもどこからともなく聞こえる音楽はだめなようです。

それにインターフォン、玄関ドアの鍵の施錠、解錠、ドアの開く音。

最近までは大丈夫だったのですが、

この2週間くらいの間でこのことに気がつきました。

一応今日までには抱っこ散歩もしたし、

それなりに電車、車、電話、花火、洗濯機、

その他物音に慣れていたと想っていたのですが・・・










この効果音CDなら小川のせせらぎや海のさざ波、

山や森などの小鳥のさえずり、野原の虫の声、

駅などの雑踏、緊急車両のサイレン・・・

その他自然に聞こえてくる音ばかり。

最初は犬の鳴き声では吠えてましたが、それも無くなってきました。

残念なのはドアの開閉や電話の音などの家の中の生活雑音は入ってませんでした。










今はまだPCでの再生で音もそう大きくないです。

徐々にミニコンポで音量を加減して、

そのうち音楽もOKになるようにコンポの音に慣れてもらいましょう~

上下関係・・・

うち、

ぷりん、2009年3月3日生まれ、

ティラミス、2009年3月8日生まれ。

たった5日しか誕生日が違いません。

うちにはぷりんが先にやってきて、

その2週間後ティラミスが来ました。

この関係で「上下」とか「リーダー」を決める必要があるんでしょうか?










2匹を迎える契約をしたショップも同じです。

だからショップの店員さんは

「ぷりんちゃんがお姉さんだからなんでも先」

と言う風にぷりんを「上」として認めるように言ってました。

犬を飼うのが初めてのひなはそのようにしてきたし、

躾け本のうちの何冊かにも多頭飼いの上下関係に付いてかかれていたので

それがいいのだと思って来たのです。

でも、本当にそれでいいのでしょうか?










2匹の年齢なんて本当に変わらないんです。

性格も全く違います。

どちらかが上で、リーダーで、

「この人が群れのリーダー」という風に犬同士が認めるのは

あまりにも無理がある様な気がします。










躾け本に「上の子」に先にご飯をあげて、

終わったら「下の子」という風に書いてありました。

もし年齢が違えばそうしないと食べる量に差ができたり

そのために肥満の原因になるかもしれません。

でも、2匹とも同じ食事を、同じように食べない・・食の細い犬です。

食事を出す順序で上下を決めたり、認識させることも無理なように思います。










最近はよく2匹が喧嘩してます

(;^_^A アセアセ…

2匹をベランダで遊ばせて、ひなも一緒に遊ぼうとすると

どちらが先に遊ぶかで喧嘩になります。

そうするとティラミスの方が遠慮してしまって寂しそうになります。

でも、じゃあ、「今日はティラミスと先に遊ぶ」となると

プリンの方が怒り狂って吠えまくり。

つまりは「2匹同時の躾は難しい」ということです(爆)










2匹飼うということは楽しさ2倍ありますし、

2匹が留守番、とか、2匹が遊ぶ、

という点では若干飼い主としては楽です。

でも躾をするのは同時に出来ないので、

1匹ずつ、つまりは2倍以上の労力と精神力が必要ですねえ・・・。










二匹そろって6ヶ月になりました。

そろそろ

「ハウス」「マテ」「オスワリ」

だけはしっかりトレーニングしなくちゃ・・。

左サイドMenu

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

プロフィール

ひなたん

Author:ひなたん
甲状腺癌で
変形性股関節症で
腰椎分離すべり症で
子宮腺筋症で
排泄障害患者

時々3ダックス+1チワワに
散歩につれて行ってもらうのが
闘病の楽しみかな・・(爆)

みんないくつになったの

second birthday

ランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

links

あしあと





   



ジオターゲティング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

10/06/14~

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。