♪ キャラメル カフェ

3ダックス+1チーの毎日

Category [通院 ] 記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂犬病予防接種




今日は狂犬病予防接種が公園であったので、

今年は病院でなくそちらで注射してもらいました。













行きは久しぶりの散歩・・・・(;^_^A アセアセ…

なので、みんな張り切って歩いてました。

が、初めて行く公園で、距離は1キロくらいなのだけど、

すごい心臓破りの坂があってびっくり。













ようやく公園に着いたら、色んなワンちゃんがもう来て待ってました。

さすがに4匹も連れた飼い主さんは居ませんでした。

案の定、家の4匹は遊びたくてみんなに吠えまくり(恥)

少しはおとなしくして欲しい・・・。













間もなく、市の車が到着して、係の人が問診をしてくれ、

いざ注射してくれる獣医の前へ。

カートで行ったので、一人ずつ抱っこでお尻に

ブスリ!

1番、ティラミス・・・・気がつかない内に終わりました。

2番、ぷりん・・・・・・アッと言う間に終わりました。

3番、オランジェ・・・・ブスッ!と注射針を刺されたとたん、ビクン!と・・・

            やっぱ一番へたれです。

4番、ちーず・・・・・・何事も無く終わりました。













他のワンちゃんで、「キャン!」と泣いてる子もいましたけど、

うちの4匹は泣かずに済んだだけよかったのかな??

でも、遊びたくて吠え倒したので、注目の的になっちゃいました・・。













帰りは全員カートに乗車で帰りました。

帰り道・・・・来た時の心臓破りの坂で死にそうな位疲れました。

どうしても団地ってすっごい急な坂道が出来ちゃうんですねえ・・・。













とりあえずお注射したので、みんなハウスに入って

ガムをハムハムしたあとはお昼寝してます。

私もお昼寝しちゃおっかな・・・。

ちー君無事終わりました。


土曜日、去勢手術に向かったちー君

午後7時頃無事帰ってきました。

ご心配して頂いた方、ありがとうございました。













d-100523c.jpg













翌朝・・

何時もなら全員トイレを済ませたらリビングで自由にしているのですが、

ちー君は他の子に傷をなめられたりしてはいけないので

そのままサークルから出られません。

ちょっとつまらなくてそっぽむいてます。













d-100523a.jpg













何時もなら朝の運動会が開催されるのですが~

みんなスイカベッドでくつろいでます。

こう言うとき、

1匹だけが一緒に遊べないと他の子も静かにしているので本当に助かります。













d-100523b.jpg













ぷりんおねーたんがちー君をお見舞いに行って戻ってきました。

何かしら2匹がお顔を舐め合ってました。

特に騒ぐ様子もなく、静かにぷりんのねーたんはみんなの所に戻ってきました。












その後朝ご飯にしたのですが・・・

ちー君、フードボールにカラーが引っかかるのが怖くて食べられないのです。

ものすごく恐がりなので、

上手にお皿の中のフードを口にいれても、

顔をあげるときエリザベスカラーがお皿に引っかかって揺れるのが怖いのです。

仕方ないので手ですくって食べさせることに。

食欲はあるのですごい勢いで完食しました。













そして、ふと気がつけば、

ちー君、昨日家に帰ってから日曜日の朝10時半まで

まだ一度もオシッコをしてなかったのです。

それから何度かトイレサークルに入れてみると

お尻を気にしたりおちんちんを気にしているのですがそれでも全然しません。

多分カラーが気になって出来ないんだと思うのですが、

もしやでないとか、あるいは我慢しすぎて膀胱炎にならないかとか

色々心配になって病院に連絡しました。













「とりあえずエリザベスを外して様子を見てください」との指示でしたが、

それから30分・・・いつまで経ってもしません。

40分が過ぎた頃、もう一度病院に聞いたら、

「これ以上は傷をなめてはいけないのでカラーをつけて朝まで様子を見てください」

とのことでした。













それからさらに一時間以上経過しても、

ちー君のサークル内のトレーにもした跡がないし、

他の子に傷をなめられないように注意しながらサークルの外で少し遊ばせて

トイレサークルの方へ入れても全然しません。

そして・・・

午後3時頃だったか・・・?

ようやくトイレサークルの方でしました。

σ(~~σ)))アウアウ・・・

は~~~、めちゃくちゃ心配しました。













d-100523d.jpg













ちー君、一時間ぐらいトイレに立てこもり、ずっと隅っこにいたんです。

出そうででない??

やっぱり出なくて困っているのか??

ちー君、気が強くて頑固者でも臆病者なので相当カラーが怖かったようです。

やっと出て一安心。













病院ではお決まりのようにニュータードケアのサンプルを下さいました。













d-100523e.jpg













かかりつけ獣医はかなり体重管理を気になさる方なので、毎回勧められましたが、

我が家では今の所Boschのままでも手術後体重は増減がほとんどありません。

ちー君も様子をみて、大丈夫そうならBoschのままでいいかな~













最後は~













d-100523f.jpg













夕方、ちー君とオランジェの新しい洋服が届きました。

アイリスのセールだったので、買っちゃいました。

ぷりん&ティラミスは去年のフリフリタンクトップがあるのでいいのですが、

男の子のは普段着しかありません。

ちー君が元気になって、私のアイソトープも無事終わったら

みんなでドッグランに行く時用にしようと思って・・・。













これで4匹とも性的なストレスはないので、

いつでも元気に外で遊べます。

楽しい事が一杯あるように・・・

今しばらくちー君は安静にして早くよくなってもらいたいです。

ちー君去勢手術




22日、ちー君去勢手術に出かけました。

前夜9時から禁飲食。

4匹飼いなので朝食もちー君が出発するまでおあずけ。

こう言うときは「ご飯はまだか? ワンワンン」をしないので助かります。













これで4匹全員が避妊・去勢終了です。

「手術」って聞くとドキドキして心配する方も多いんでしょうねえ・・・。

私は自分が何度も手術してるし、そのうちの何度かは命を落としかけたので、

「まあ、運命でしょう・・」と割と軽く・・? というかもっと違う物を感じているかも。













過去の手術の時は毎回、麻酔医が「1,2,3」と数えてくれると

その3の声と共に意識がもうありません。

極論ですが、そのまま何か医療ミスや事故で命がなくなったら・・

私は知らない間に、苦しむ事はなく命が終わることになります。

まあ、今まではそのような事がなく、無事麻酔から覚めたら、

安心の後、麻酔が完全に覚めるまではくらくらゲロゲロ状態です。

麻酔が覚めにくい体質のようです・・・。

所が去年の夏の甲状腺癌の手術の時、

毎度同じく麻酔医が麻酔を始めた時

多くの場合麻酔って点滴ですが・・、

麻酔薬がかなりしみて、腕を切り落として欲しいくらい痛かったんです。

こんな事は初めてで・・・(爆)

「痛いーーーーー」の絶叫の中で麻酔に落ちました。

その後の事は意識が無い中で無事手術は終わったのですが、

患者にとって、目覚めた直後は麻酔に入る寸前の時に戻ってるんですよ。

なので、去年の手術は腕の痛みで絶叫してたので、

目が覚めたとき「こんな痛いまま死んでたまるかーーーー!」

と思いました(大爆)

本当に死んだことがないので分かりませんが、

もし、苦しみがなくそのまま命が終わったらあの世まで無事辿り着けるのでしょうが、

もし痛い思いのまま意識がなくなり命を落としたら、

きっとあの世でも痛いのかと思ったので・・・・。













癌の時はさすがにかなり凹りましたけれど、

私以上にまわりの人が凹ってパニックのようになってると、

結局頼るべき者は自分だけなんだ・・と悲しくなったりもします。

だから、 ▽・w・▽達の手術の時も私がソワソワしてたら

▽・w・▽も落ち着かないだろうし・・・。













命ってそれはその人(犬)の運命です。

命に関わるかもしれない瞬間は、何時も冷静です。

もし命つきたとしても、それはきっと何か生まれて来て命がなくなるまでの間、

何かかならず他の人に残して行ってくれます。

それを感じ取り忘れないで居ることがその人(犬)がこの世に存在した証です。

もし無事に乗り越えて、また元気になればそれもそれで、

その人(犬)にとっての人生であり他人にも何かしら残すと思います。

だから、今日も冷静に普段通り起床して、普段通り家事をして、

犬達を遊ばせて・・

で、ちー君は出発していきました・・・。

オランジェ、元気です!

土曜日の夕刻、オランジェは手術を無事終えて帰宅しました。

ご心配いただいた方々に励ましの言葉をいただいてとても嬉しかったです。

ありがとうございます。

今日はもうオランジェもとても元気ですよ。

でも帰宅直後は・・・(笑)













d-100412a.jpg













ぷりん&ティラミス&ちー君の顔をみて、ひなの顔も見て、

少し緊張がほぐれた顔をしてました。

でも、サークルに入れたら・・・

しばらくして、

「ひーん、ひーん、ひーーーーーーーん」

と泣いて・・? うなって・・・? ました。

後で考えたら、お腹がすいていたみたいです。













d-100412b.jpg













病院での体重測定は・・

生後204日目 4.86kgでした。

血液検査など異常ありませんでした。

手術後1度戻しちゃったみたいですが・・

ま、しかたないですね。













自分が大きな手術を何度も受けていると、

どうしても麻酔が覚めるとき、戻しちゃうんです・・

前夜9時以降、禁飲食なんですが、それはヒトもイヌも同じです。

だから出す物ないんですけどね・・(笑)

分かって居るだけに、可哀想だけれど、それは仕方ない事かなと。













ぷりん&ティラミスも6ヶ月に入ってすぐに避妊手術をしました。

その時病院でつけてもらったエリザベスカラーを持参して、

オランジェもただいまエリザベスです。

でも、ぷりん&ティラミスに比べるとオランジェは6ヶ月ですでに

1才になったぷりん&ティラミスと同じ大きさなので・・・

カラーが若干小さいみたい。

医師が1サイズ大きいのをつけて下さったら、

それはそれで大きすぎて結局は持参した物を・・。

もし傷をなめるようだったら大きいサイズに交換します

とのことでしたが・・

そんなに何枚もエリザベスがあってもしょうがないし・・

ただいまオランジェ、褌状態です。













古いハンドタオルを三角になるように折りたたみ、

大きさを調整して腰に巻いてます。

おちんちんが隠れていたらオシッコできないので

ちょうど傷のあたりだけゆるめにまいてあります。

案外上手にオシッコもできて、褌が汚れることもないし、

これでOKかな・・。

一応、こまめに点検して汚れがないよう気をつけてます。













オランジェ・・・

手術当日は1日食事抜きだったし、

午後8時過ぎから食事再開で少しずつ・・とのことでした。

そして、お待ちかねのご飯を食べ終えたら、見違えるほど元気になりました。

ま、これも自分が経験済みですが、

術後はご飯を食べる度に少しずつ体力が戻って元気もでます。













とりあえず、無事終わってホッとしました。

あとは抜糸の日まで少し安静にして傷にさわらないようにしたいです。

来月はちー君の去勢・・・予約しました。

あと1回・・頑張らねば!













ところで、「白タイヤキ」を食べました。

…続きを読む

感傷・・・・




明日、オランジェが去勢手術に行きます。

ぷりん&ティラミスも5ヶ月を過ぎた頃避妊手術をしました。

ちー君も来月には去勢手術の予定です・・・・・・













ぷりん&ティラミスの避妊手術の時は・・・

自分も「♀」なので余り感傷には陥りませんでした。

私自身、若い頃から生理前症候群だったし、

30代になってすぐ、子宮ポリープからの出血で救急車のお世話になり、

今は腺筋症に筋腫・・・・・・そして更年期の入り口で鬱々・・。

親しい友人も若い頃同じような女の子のお悩みを持っていた子・・

3人はすでに子宮や卵巣を失ってます。

それは悲しいことだけど、長く苦痛や不快感が強くて辛かった事を思うと

「これからの人生楽しみたい!!」

という気持の切り替えも出来たとよく話し合っています。

そう言う状態なので、

ぷりん&ティラミスもヒートの時の色々な制限から開放して上げたいと想い、

うちに迎えた時から避妊の予定をしてました。













男組のオランジェとちー君も、去勢の予定は初めからしていたのですが・・

理由としてはヒート中の女の子のにおいにイライラしたり

交尾したいよぅ~ って思っても出来ない苦痛から解放してあげたいと思ったからで・・。

でも・・













でも、何だか・・・













明日、オランジェの「たまたま」なくなっちゃうのか・・・

と思うと結構悲しいのです。

♂は睾丸が下りてこない子もいると言う事があるそうですが、

初めての健康診断の時、医師から

「大丈夫、おりてますね」

と言われたので嬉しかったです。

オランジェは身体が大きいからさわってみたらはっきりわかります。

ちー君のあの小さいからだでも、さわってみるとちゃんと2つあるあんです。

あ~ それを取っちゃうのってやっぱり人間のエゴなのかなあ・・・。













♀の時はあまり感じなくて、

♂には罪悪感を感じるのはもっとエゴ????













なんだか、変な話題かもしれません。

自分がたまたま♀なので♀にしか分からないイライラや煩わしさや

女性系の病をじかに体感してるから煩わしさから解放して上げたいと思ったのだと思います。

でも自分は♂ではないので理屈では本に書いていある去勢のメリットはもっともだと思って

去勢を決めていたのですが・・・

♂の煩わしさは実際分からないから「手術」が可哀想に思うのかも知れません。













やっぱり今日のひなは変です・・・・(汗)













私の身体の中から既に取り払われた物・・・

扁桃腺両側、

盲腸

左足の爪1枚(これは再びはえて来た)

子宮のポリープ数個(良性だった)

大腸のポリープ数個(レベル3)

親不知4本、

その他永久歯7本

椎間板2枚、

甲状腺全部




今後取り払われる可能性が高い物・・・

子宮、

左の股関節













まあ、こんだけ自分があちこち悪いと

とにかく「苦痛」や「不快感」を取り除いてあげたい気持が強かったので・・

それにこんだけ色んな物が身体からなくなって、多少疲れやすいとは言え、普通に生きてますし・・(爆)

オランジェは明日、ちー君は来月去勢して、

我が家の4匹は全員ヒートに患わされることなく、

毎日楽しいお散歩をしたいと思ってます。

 

ちー君、受診


週末、ちー君は通院でした。

まずは体重測定・・・。

生後152日目 体重1.48kg

わを!

先週に引き続き順調です。

ちょうど5ヶ月を迎え、先生が

「骨格的には今がベスト体重です。

 あとは肥満に気をつけてください」

との事でした。

え??

もう成長止まっちゃうの???

やっと5ヶ月になったばかりだよ??

いくらチワワが小さいっていっても親犬が2キロちょっとだったので、

ちー君も1.8キロぐらいを目指してたのですが・・・。

そろそろ食事量減らすの??

もうピーク過ぎた???

慌ててあちこちネットで調べたのですが、

もうちょっと大きくなりますよね。

オットーが連れていってくれて、

そう話すので、詳しく聞いて見たら・・・

院長先生じゃなくて、若い女医さんの方でした。

女医先生、悪い人じゃないんですが、

何でもきっちり転ばぬ先の杖でのアドバイスが多いんです。

まあ、その辺を踏まえた上で、肥満には注意しつつ、

もうちょっと大きくなってもらいます。













続いて、ケンネルコフの方は、すっかりよくなったようです。

投薬も終了し、今しばらく整腸剤だけ飲んでくださいとのことでした。

これでケンネルコフの通院は終了です。

よかったです。













そして、狂犬病の予防注射も終わりました。

今までワクチンの注射の時はおやつをもらってルンルンの間に

チクリッ! って・・

終わっちゃってきがつかなかったのに・・

今回は「アンッ、アンアンアン!」って鳴いちゃったみたい。

その後おやつをもらっても、怒って食べなかったとか(笑)













最後に、フィラリアのお薬もらいました。

残り3匹はまた別の日にもらいに行く事になります。

あ~~

やっぱり春は動物病院への出費が増えますね~

とりあえず、ちー君これでしばらく病院行かなくてOKです。

ソフトクリーム・・・(-_-)



今週末もちー君は通院でした。

まずは体重測定。

生後220日・・1.46kg

わを!

随分増えてます。

この頃ご飯も食いつき宜しくモリモリ食べてます。

食が細かったなんて思えないくらいの勢いです。

多分親犬が2キロちょっとだったので

2キロちょっと手前ぐらいまでは頑張ってもらいたい。













さて、咳はもう大体よくなってるんですが、

後少しだけお薬が出てます。

投薬が始まってからずっとウンチがゆるゆるで・・

ソフトクリームだったんです。

(-_-)

うんちの話しはね~

でも、ほんと、つかめないソフトクリーム・・。

ずっと医師には話していたので、

クリーム状態でとくに元気がなくなるとか

そう言う事はなかったのですが・・。

ちょっと辛そうでした。

で、薬を変えてくださったので落ち着くといいなあ・・。

爪、少し伸びていたのでついでに爪切りしていただきました。

来週には通院終了するといいのですけどね~♪













帰りがけにオランジェのトリミングを予約しにペットショップへ。

ショップの同じコーナーにトリミングのサロンもあるので。

ということはちー君初めてのお里帰り。

我が家にきてから初めて契約したショップに行きました。

手続きをした店員さんが「大きくなった」とびっくりされてました。

店員さんの足下に隠れてちょろちょろしていた子が

お客さんや他の店員さんやみんなのまわりをうろうろ愛想をふりまいて(笑)

幸い、オランジェのトリミングも予約できて、

連れて行くことができました。

とっても男前になったオランジェはまた明日。

ちー君受診



先週、ケンネルコフと診断されたちー君

今週も受診しました。













まずは体重測定。

先週は1.16kg.


今週、1.24kg.

とっても順調です。













ケンネルコフは1週間で大分咳も減ったし、

鼻水も少なくなってきました。

それで薬が1つ減りました。

ただ、薬のせいでウンチが・・・ゆるゆる。

なのでそのための整腸剤は追加ということで・・。













次はちー君のお腹の模様なのですが・・。

ウチに来たときは真っ白で綺麗なお腹でした。

所が2週間目くらいから黒い斑点が次々と。

もしかして、みんなでじゃれて甘噛みされて、

お腹が内出血したのかと少し心配だったのです。

で、医師に相談したところ、

ちー君が持っている色素が出てきたそうです。

そう言われれば口まわりの皮膚の色と同じなんですよ。

安心しました。













次はお尻。

この頃ちー君

お座りして、後ろ足をあげ、

前足でチョコチョコ前進して、

あきらかにお尻をすりつけてます。

まさか・・? 肛門腺貯まってる??

まだ生後4ヶ月半。

上の3匹の時はそんなスタイル見たことなかったし・・・。

でも、あきらかにお尻を気にしてます。

で、これも診て頂いたらやっぱり

肛門腺、貯まってました。

先日診て頂いたティラミスより貯まってたそうです。

これも個体差あるんですねえ・・・

ティラミスは生後1年で初めて絞ってもらってもほとんど貯まってなかったのに

ちー君は4ヶ月半で結構溜まっていたなんて。

ちー君のお尻は要チェックしないといけませんね。













最後は肉球・・。

この間、ふと見たら、肉球がめろ~~んとむけてました。

え”??

結構毎日足の裏も見てたのですが、

ほんと、1枚ぺろりとめくれてその皮がまだくっついてました。

これにはちょっとびっくりして、

もしかして毎日手足を舐めて、舐めすぎてむけたのか???

と。

もしそうなら「分離不安」!?

かなり心配になって医師に相談しました。

で、多分、これは散歩などですりむけたようです。

まだほとんど歩かせてないんですけど・・・

それでもやっぱりむけちゃったようです。

そう言えば、ティラミスも最初、むけました。

ほとんど歩いてないような時でしたがむけました。

そか・・・

ほんのちょっとでもちー君はデリケートなのでむけるんですねえ・・。

お散歩焦らずにのんびりでいいのかも。













4番目のちー君。

上の3匹の時の事が参考になって助かるときと、

ちー君の個体差で慌てることや、

色々あって、どの子の時もそれなりに楽しくて苦労します。

(*'v'*)エヘヘ

我が家で一番身体の大きいオランジェと一番小さなちー君、

まだまだ2匹ともお子ちゃまです。

ちー君、受診



d-100314a.jpg













ちー君、何となく不機嫌です。

病院から帰ってきた所だからです。













ちー君、我が家に来た時から、鼻水をたれてました。

よくくしゃみをしてて、

寝ている時も、鼻水で苦しいのかブヒブヒ・・いびきかいてるような音がしてました。

ちー君を契約する時、ショップで聞いたのですが、

「鼻水は垂れてますが、咳はしてないのでケンネルコフではない」

と言われたのです。

でも、とても心配だったので翌日に病院へ連れて行きました。













我が家に来た翌日の受診では、

「ケンネルコフなのか、鼻炎なのか、

 まだ小さいのでよくわからないのが正直な所・・」

と医師が言ったのです。

かかりつけ獣医は他の3匹もずっとかかっているし、

獣医の人柄から言って、それが正直な所だったのでしょう。

「様子を見て、おさまらないようだったらまた来てください」

と言っていたので、連れていきました。

結果、「ケンネルコフ」でした。













うちの4匹を迎えたショップ、

はっきり言って、 ▽・w・▽達の管理状態悪いです。

ティラミスもケンネルコフだったし、トリコモナスを持ってました。

薬を与えていたのに、それを言わないまま販売してるんですよね・・。

やっぱりちー君もケンネルコフを持って我が家にやってきました。

ティラミスの時で分かって居て、そのショップからちー君も迎えたので

文句を言いに行くつもりはないのですが、

▽・w・▽達が可哀想!













d-100314c.jpg













テーブルの上に乗せたりして、ちょっと甘やかし過ぎかな・・。

今日は特別です。

ちー君が受診中お留守番をしていた3匹がお散歩に行ったのでその間だけ。













d-100314b.jpg













ちー君、我が家にきたからもう大丈夫だよぅ~

たくさんご飯を食べて、お薬ものんで、

早く元気になろうね。













他の3匹にうつらないよう気をつけながら、

また投薬と毎週の通院になりそうです。

ティラミス&オランジェ通院

昨日はまたまた、ティラミスオランジェの通院でした。

まずはオランジェ・・・

生後148日目、体重4.36kg。

わを!

とうとう、ぷりんの体重を上回りました!

5ヶ月を目の前にしてこの体重・・・。

抱っこ散歩が重いはずです。

まだまだおこちゃま、オランジェ

ストーブの前から離れません・・。













d-100214a.jpg













足の捻挫はすっかり良くなっているとのこと。

先生が「歩いてみて」とおっしゃっいました。

オランジェ・・・

ちょこちょこ歩いて、先生にジャ~~ンプ。

「お薬、ちゃんと飲めましたか?」

と訪ねられたのですが・・。

そうなんです、先週お薬をいただいてたのです。

多分、食い意地張ってるオランジェなら、フードと一緒に・・

と思い、食後のお皿に入れてました。

ちょっときつい薬なので、「食後」とのことだったのです。

フードを食べ終えたお皿に薬を置いたら速効で食べてました。

その様子を先生に伝えたら・・・先生びっくり!

苦い薬だったらしく、同じ薬をもらった飼い主さんは結構飲ませるの大変だったとか・・。

恐るべし、オランジェなのでした。













d-100214b.jpg













ティラミスは・・

体重、3.96kg、前回とほとんど変わらず。

もう11ヶ月に入って、体重もほぼ横ばいですね。

ようやく咳も落ち着いてきたので、今週から薬が無くなりました。

これでまた咳き込むようなことが無ければ大丈夫だそうです。

ついでなので爪切りもお願いしました。












ティラミス、我が家に迎えた時は、あまりなつかない雰囲気で

ヒトと遊ぶより犬同士、ぷりんとの遊びが大好きででした。

抱っこするとか、一緒に遊ぼうとしても、なかなか寄ってこなかったのですが・・

最近は一番の甘えん坊で膝の上が大好きになりました。

膝の上にのったらすぐに寝てしまうほど、リラックスできるようになって良かったです。

捻挫




昨日、ひなは都内に通院の日でした。

いつも通りの薬をいただいて、特に異常なし。













ひなの通院、異常なしはまあ、ありがたい事ですが・・

ひなの留守中、オランジェが捻挫してました(爆)













昼間、オットーが3匹散歩に出かけました。

今までは1匹ずつか、

ぷりん&オランジェの2匹、

の散歩をしていて、オランジェはまだ一緒に散歩では

ペースや距離も違うし・・

と思っていたのです。

3匹散歩させる場合は、オランジェのペースに

ぷりん&ティラミスを合わせるようにして、

のんびり、短い距離をゆっくり時間をかけてと言うことになります。

ひなの場合は、自分自身が歩くのに少々不便があるので、

のんびり歩いていれば特に3匹散歩でもオランジェには問題なのですが・・。













オットーが・・

ぷりんのリードとオランジェのリードをDリングで繋ぎ、

ティラミスは別にリードを持って行ってしまいました・・・

だからぷりんと繋がれたオランジェは

ゆっくり歩かせて居るつもりでもぷりんに引っ張られます。

しかも・・

ひなが連れて行くときは

引っ張り癖のあるぷりんかティラミスに胴輪をつけ、

その胴輪と首輪をつかってジェントルリーダーの代わりにしてます。

それも無しで散歩に行ったら・・・













ちょっとだけ駆け足をしたら、

少ししたところでオランジェが足をひきずるような格好になり

歩けなくなって抱っこで帰ってきたようです。

夕方、ティラミスの咳の様子を獣医に診せるため通院予定だったので

「オランジェも連れて行く」

と・・・携帯に電話がありました。













( ̄∇ ̄|||) ガ―ン!













じゃ、家はぷりんだけが留守番ってこと!?













急いで帰らないと、

一応、一人でもおとなしくまって居てくれるぷりんですが、

ヒトや出かけていた2匹が帰った後にホッと疲れて調子をくずすタイプなんです・・(涙)













帰宅して、ぷりんと遊んでいたら、

オランジェとティラミスも帰って来ました。

オランジェはレントゲンの結果、捻挫でした。

1週間、サークルから出られません。

安静にしていなければならないそうです。

ティラミスの咳の薬はまた1種類減りました。

徐々に回復しているようです。













( ̄_ ̄|||)どよ~ん

オランジェが1週間もサークルに居なければならないと言うことは、

ぷりん&ティラミスも散歩に出られないな~

さすがに一人残して2匹が散歩・・・

と言うことになると、オランジェ吠えまくりです。

でも、散歩に出ないと3匹ともストレス貯まっちゃうし・・。

 (..)(・.)(: )(¨)( :)(.・)(..)ゴロゴロの1週間になりそうです・・・

ティラミス&オランジェ通院

ついこの間、「正月だ」と騒いでいた様な気がするのですが、

すでに今日で1月もおしまいですねえ・・。

早いです・・、早すぎ・・・(笑)












d-100131a.jpg













まだ、一応冬ですが・・我が家ではハイビスカスが咲いてます。

いまいち何処にピントが合っているのか分からないへたくそ写真ですが・・。













昨日もそれなりに暖かな日でした。

ティラミスオランジェは通院でした。

ティラミスの咳は随分軽くなってきましたが、まだ投薬が続いてます。

ケンネルコフだと最初は言われましたが・・・

そうでもないみたい。

他の2匹に移る様なものではないようです。

普通に散歩させてます。













d-100131b.jpg













バジル・・室内でひょろひょろと育ってます。

枯れはしないけれど、大きくもなってません。

でも、













d-100131c.jpg













お花、咲いてます。

蜘蛛が大量に孵化したのか? 

老眼が出始めたひなにはよく見えないような小さな蜘蛛が巣を作ってます。

だから今は食べられそうにありません(爆)

春先にまた切り戻したら今年も大きく成長するでしょう・・・。













オランジェですが・・

祝、狂犬病予防接種!(笑)

生後、134日目、体重3.96kg

順調に育ってます。

ティラミスが只今4.02kgだそうで~

もう間もなくオランジェの方が大きくなりますね。

オランジェはまだまだたくさん食べさせて下さいとの事で、

今日からフードを10gほどupしました。

多分オランジェは普通に(?)大きくなりそうです。

前歯ももう大分永久歯になっているそうです。

前歯は全然拾えなかったえす。

多分、食べちゃったんでしょうねえ・・・

ぷりん&ティラミスの時も奥歯ば何本か拾ったので、オランジェもこれからに期待です。

オランジェ・・中々爪を切らせないので病院でお願いしました。

大分伸びてました(汗)

アスファルトの上をしっかり歩かせよう・・・。











d-100131d.jpg













これはカランコエ。

部屋に入れておけばクリスマス頃から咲き始めるみたいですが・・

部屋に入れると徒長しちゃうんで、外に置き去り。

でも、大分つぼみがつきました。













d-100131e.jpg













1つだけ開花していたので思い出しました!

これ、八重のカランコエでした!

これから全部花が開くと結構豪華です。













ティラミス&オランジェが通院の間、

ぷりんはひなとお留守番。

お風呂に入った後、初めてのぶた耳上げました。

その様子はまた明日・・。

動物病院へ行ってきました




この数日お騒がせしている3ダックス&ひなです・・・汗

昨日の午後、動物病院へ行って来ました。

診察を受けたのはティラミスです。













1,ティラミスのケンネルコフ(?)は咳の回数が少なくなってきたので

  様子を見ながら減薬するそうです。

  相変わらず、薬があるのでもうしばらく「イナバウワー」が続きます(笑)

  ( イナバウワーの記事はここです )













2,ぷりん&ティラミスが砂を食べて嘔吐&下痢が続いたことを相談しました。

  オランジェも砂を食べてしまったようですが、下痢&嘔吐ではなく砂が混じった便であること。

  こちらは一応嘔吐&下痢が治まって、普通の便に砂が混じっているだけなので、

  今後嘔吐や下痢があったら連れてきてくださいとのことでした。

  子犬は砂を食べやすいので注意するように言われてしまいました・・・・。

  今朝、オランジェ&ティラミスはもう砂が混じった便でなかったので、これで大丈夫かな・・。

  ほんと気を付けなくちゃ・・・。













あり? ぷりんが元気がなかった件は・・・・?

ぷりんちゃん、昨日の朝から「元気」は普通に戻りました。

何が原因だったかはよく分からないのですが、

とりあえず普通に戻ったので一安心です。

原因は何だったのかなあ・・・

考えられる事は・・、別の記事に書き記すことにします。













昨日の3匹は、ほとんど疲れてました。













d-100117a.jpg

オランジェ・・・寝てます。

多分、ねーたん2匹が夜な夜な交代でゲロゲロ&ピーピーだったので

気疲れしたのかも・・・。













d-100117b.jpg

ぷりんも寝てます。

ティラミスは・・・右下で寝てますね(爆)

この頃イスに飛び乗るのを覚えちゃったんです。

これは、まずい・・・













d-100117c.jpg

ティラミスがイスの上に飛び乗って高い所に居るので、

ぷりんの機嫌が悪いのかも・・?













d-100117d.jpg

いつも通り、安らか、安らか・・・寝てます。

ティラミスのこの頭の模様が好きです。

ここは上手い具合にチョコ色にダップル模様が細かく出ていて

顔全体が明るい印象に見えます。

ティラミスの特徴かも。













d-100117e.jpg

ぷりんはというと、ひなが床に座っているのに気がついたので、

のこのこと・・・・













d-100117f.jpg

この人は、隙あらば膝の上に乗ろうと寄ってきます。

そしてしっかり乗っかります。

写真撮れませんって・・・(笑)

そして・・













d-100117g.jpg

喉や胸の辺りを「撫でてぇ~~~」と要求中。

まったく・・













とりあえず、3ダックスの

「砂を食べちゃった事件」は終息に向かってます。

まだまだ育犬新米のひなです・・・

お騒がせしました~

ティラミスの健康問題



オランジェの、3回目のワクチンの時、

ティラミスも診察してもらう事にしました。













体重測定 生後294日目 3.92kg

わーい、少し増えた~

と喜んで居るのは飼い主だけ??

医師は前回(3ヶ月前)からの増加で、

「これ以上増やさないように!」

と言ってました。

この動物病院の医師はかなり体重を気にする方で

他の患犬の飼い主さんも待合室で気にしてました。

ティラミス、肥満ではないし、今がベストな状態です。

このまま4キロ程度でいられるよう気を付けたいです。













さて、1つ目の気になる点は、片眼が赤いことです。

多少涙が多いけれど、目やにがひどいというわけではありません。

我が家に迎えた時から赤かったのですが、その時は結膜炎で目薬を処方されてます。

結膜炎自体はよくなったのですが、それでもかなり赤いのです。

その頃から医師に「注意するように」との事だったので今回も見て頂きました。

結膜炎ではないようですが、充血しやすいので目薬を処方されました。













2つめは、咳が良く出ること。

風邪(ケンネルコフ??)だとしたら、

ぷりんとオランジェにもとっくに移っているかも??

もう1ヶ月以上前から続いてます。

最初は水を飲むときにむせたのか・・

と思っていました。

でも、むせているような咳ですが、

水を飲んでない、

普通に遊んでたり、寝ているときも急に咳き込みます。

それを見て頂く事に・・。













まず、レントゲンを撮って、その後に心電図検査。

しばらくまたされましたが、結果・・、

心電図では右室肥大・・・?の疑い、

レントゲンでも右側がやや大きい、

それから肺にかげがある・・?

というのです。













医師は、この心電図の波形から考えられる病名を1つずつ説明してくださり、

でも、どれにも該当してないようで、深刻な問題ではないそうです。

それでも心臓の右側がやや大きい事には違いなく、

今後は続けて観察しておいた方がいいそうで、

まず、毎日咳が出た時間帯や様子の記録をとるように言われました。













肺の影は、一応ケンネルコフを疑って、それに対応する薬を処方されました。

ケンネルコフは飛沫感染するので、当分散歩は中止で、

ぷりんやオランジェとも隔離・・・といわれたのですが、

実際、狭い我が家で完全に隔離するのは不可能(汗)













医師としては、何か異常があれば出来る限り発見して治療したい

と思っていてくださるのはよくわかる。

今回診て頂いて特別悪い症状ではなかったのでそれは安心なのだが・・。

日々、一緒に生活している家族としては、

ティラミスは、お転婆で明るい性格ではあるが、

遊んだり散歩の後、ひどく疲れて他の子よりも早く眠ってしまう事がほとんど。

体力がないのかもしれないし、息切れしているように見える。

寒くなったからなのかなあ・・・。

我が家としては、ティラミスを迎えた時、

両祖父母がダップルで、両親はダップル、

そのダップルの両親から生まれたダップルなので、

万が一にも遺伝的に心臓に問題があっても、

「その子の一生」が充実していればそれでいいな

と思った。

今はまだ心配するような様子ではないです。

取り越し苦労かもしれないし。

でも、生きているヒトもイヌにも与えられた寿命はあるし、

楽しく充実した生活になるよう気を付けて行こうと改めておもいました。













それにしても・・・

(-_-)・・・。

ティラミスのご飯食べない&分離不安症の傾向・・。

こちらも医師に相談しました。

うちのかかりつけ獣医は皮膚科が専門で躾には詳しくないといいながら、

一応のことを説明してくださった。

フムフム・・。

私が考えて居る事とほぼ同じ。

もし、どうしても上手くいかずに、

2才、3才になってから手がつけられなくなる可能性があるなら

今から分離不安に詳しい獣医やトレーナーを訪ねた方がいいとのこと。

ただ、犬の分離不安、その子の持って生まれた性格もあるけれど、

半分は、飼い主の問題もある。

だから、カウンセリングに長く時間がかかるとのことで・・・

(;^_^A アセアセ…













いやはや・・

(;^_^A アセアセ…

どうして、汗かというと・・

私が、ヒトの子供さんの分離不安を治療する

医療機関内の学校の教師をしていた経験があるからです。

カウンセリングの実際をよく知っているし、

犬の問題でも、犬が自分で言葉を話すのでなく、

飼い主がカウンセリングされるわけだから・・(苦笑)

うちのオットーがいなくなったらパニックに陥るティラミスには

オットーに、態度を改めて躾けに強力してもらう以外ないですね。

3月生まれのティラミス、

1才の誕生日を目安に、改善の方向に向かわなかったら、

オットー&ティラミスで躾け教室に行ってもらおうと思いました(爆)

オットーも医師に言われて、可愛がり過ぎたと気がついたみたい。













何だかんだと心配事はあるのですが、

それでもその状態をよく理解して、

日々を楽しく過ごせる工夫をしたいと思っていたので・・

疑問点をすべて医師にたずねることができてよかったです。

薬も嫌がらずに飲んでくれるようになったし、

まずは一安心です。

オランジェ、3回目のワクチン


土曜日、オランジェの3回目のワクチンに病院へ行った。

ぷりん&ティラミスも気になる点があるし、

爪切りもお願いしたいので3匹とも連れて行くことに・・

ま~~~~、病院では色々な事がありました。

まずはオランジェ・・。













体重測定 生後99日目、 3.18kg

やった~~、早くも3キロ越えで、

ぷりんやティラミスの時より順調に大きくなってます。













先日、誤って怪我させてしまった鼻先は少しは良くなってきてます。

続けて抗生剤を飲んでくださいとのことで、

正月明けまでの分の薬を処方されました。













特に健康状態に問題がないので、ワクチンの3回目を接種。

おやつをいただいて、それを食べさせている間に、

「ブスリッ!」

オランジェが気がつかない間に、終わっちゃいました。













そういえば、オランジェが我が家にきて3日目くらいに気がついたのですが、

尻尾の先が曲がってます。

ヒトには尻尾がないので比べようがないですが・・(笑)、

尻尾の中にも骨があって、その骨の関節を骨折しているのかなあ・・・?

で、尻尾が曲がっていることで何か健康上、生活上困る事があるのかないのか、

その当たりはまったく分かりません。

医師にたずねたら、

「先天的に曲がっていたか、幼犬の頃に曲がったか、はっきりしないが、

 健康や生活に問題は無い」

とのことでした。

それなら一安心。













オランジェの診察中にぷりん爪切りに行きました。

ぷりん爪切りだけで、今回は健康上困った問題はありません。

病院での爪切りは2回目だし、家でやるより静かに切ってもらってきました。

続いて、ティラミスの診察なのでその時にオランジェ爪切りです。













まあ、オランジェったら~~~(爆)

注射はおやつを食べている間に終わったので

何も気がつかなかったようですが・・

爪切りの間中、キャンキャンと吠える、吠える・・。

爪切りは別室でトリマーさんがやってくださるので

側についているわけじゃないのですが、

診察室までキャンキャンと聞こえて来ます。

ティラミスを診察しながら、獣医さんも笑い出す始末で・・。

多分オランジェの場合、まだあまり「他の人」に慣れて無いので

それでキャンキャンとうるさかったのかなあ・・・。

待合室では色んなワンちゃんと出会ったり、

飼い主さんに出会ったりできたので、

久しぶりに良い刺激になったかも。













ティラミスはというと、

かなり色々面倒なことが・・・・。

(続く)

オランジェに怪我をさせてしまった・・・




昨日の夕方、ちょうど今頃・・

3匹に、順にキッチン訓練所に入所してもらった。

アイコンタクトの練習、お座りの練習・・

まだ上手に出来ないけれど、頑張って練習に取り組んでいた。













ご褒美も、たまたま夕飯用に鶏のササミを茹でていて、

塩で茹でてないので少しだけ、ぷりん&ティラミスにあげた。

すごく喜んでいた。

オランジェはまだだめかな・・?

と想い、同じパピー用の別のメーカーのフードを上げたら

匂いや味が違うのが分かったのか喜んでいた。

なのに・・・・













(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)













練習が上手く出来たのでおしまいにした。

終わってから、

キッチンへの進入禁止のサークルを留めている結束バンドの端を切ろうと思った。

よく3匹が噛みに来て、食いちぎってしまうので・・。

切るときは勿論犬は外、内側からハサミを使って切っていた。

なのに・・・・













(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)













ちょうど3つめを切ろうとしたとき、

よってきたオランジェがサークルから覗こうとした。













もう、その時は一瞬で、どうしようもなかった。













ちょうどハサミで「チョキン」と切った時、

同時に、瞬間に、一瞬のうちに、

オランジェがそのハサミのある場所に鼻を出した。













キャイン!













と悲鳴を上げてオランジェが走り去った。

さあ、大変。

多分、鼻が何処か切れたに違いない。

慌てて、捕まえて、仰向け抱っこをした。

こう言うとき、オランジェは仰向けの抱っこを練習していたので助かった。

ぷりん&ティラミスなら仰向けはできなくて鼻先をよく見せないかも。













オランジェの鼻先からは血が大量に出て、

ポタポタと床に落ちた。

どのくらい切れてしまったのか、

ティッシュでぬぐいながら見ようとするが、

あまりにも血が出て見えないのである。

オランジェは幸い、痛いと暴れたりせず、仰向け抱っこでおとなしくしていた。













もしかして、オランジェの鼻先が真っ二つに切れてしまったのかも???

と思ったら怖くなってきて、

見た目の問題より、鼻の神経がどうかなってないか?

とかかなり焦ってしまった。













病院へ電話したら幸い今患者が途切れているとのこと。

すぐに病院へ行った。













病院に着く頃には大体出血は止まっていたが、

まだ少しにじんでいて、完全に止まってなかった。

獣医師がオランジェの顔を押さえて見てくださったら

幸い、表面の皮がめくれて取れただけだった。

一安心はしたが、改めて見たら、

子犬の鼻にしては結構な面積がめくれていた。













オランジェ~~~~~~、ごめんよぅぅぅぅぅ~~~~~~

。・゚゚・(>_<)・゚゚・。ビエェーン...













止血の為、オランジェは電気メスで傷口を焼いてもらった。

あとは抗生剤を飲ませれば大丈夫とのこと。













ぷりん&ティラミスはサークルに入れて、ビーフ味のガムをあげていた。

幸い、急にオランジェだけを連れて慌てて外出したが

特に暴れたり吠えたりはしていなかったようだ。

だけど、帰宅した頃、2匹とも下痢していた・・・。

どうもねーたん2匹はストレスが溜まると下痢しちゃいます・・。

でも、おとなしくしていてくれて、緊急事態は理解していたのかなあ。

お留守番、ありがとう。













あ~~ん・・・本当に一瞬の出来事でした。

幸い、今朝はもう出血もなく、元気にぷりん&ティラミスと遊んでます。

良く注意していたつもりでも事故は起こります。

もう少し気を付けないと・・・・(涙)

オランジェ健康診断


ぷりんもティラミスも、オランジェも、同じショップで契約してうちに迎えた。

そのショップが契約している動物病院だと1週間以内の健康診断が無料で受けられる。

オランジェも健康診断に行ってきた。










生後、57日・・・体重1.4kg もうちょっと太り気味でも良いとの事だった。

オランジェはモリモリご飯を食べてくれるので大丈夫だろう。

お腹の中に虫さんはいないらしい・・良かった。

一応契約の時に「出っ歯」である・・というのが特記されていた。

これはぎりぎりセーフだった。

来た時から目やにがひどい。

これも結膜炎などではないので、汚れていたら取ってあげるだけでいいらしい。

睾丸・・下りている。停滞してないらしい。

こんな感じで、特に健康問題はないようだった。

ホッとしました。










ぷりん&ティラミスもすでにお世話になっている獣医師なので

さすがに3匹目となると「おお!!」と驚かれました(笑)

「予定内ですか?」

と聞かれるので・・・

予定と言えば予定なのだけれど、かなり無謀かな~と・・・・。

この獣医さんはショップの方に入ったペットちゃん達が

家族が決まるまでの間は定期的に検診に行って、

必要なワクチンやケアをしている医師なのだが、

オランジェは見たことがなかったらしく、

「ワイヤーのダックスは初めて見た」とも言ってました。











ワイヤー君の情報ってネットも少なくて、

一体どんなカラーの子がいるのかもよく分からないので、

オランジェは何色でしょうか?」

とたずねたが、

「こればっかりはブリーダーさんが血統書に書かれている色で

 よくわからないんですよ・・・」

との事。

まあ、そうかも・・。

ティラミスのブルーアイの事で遺伝性疾患の事を訪ねたときも

予想できる事は話して下さったし、

分からない事は分からないと言われるのでその方がいいかもね。










後は念のために、

「いつからお姉ちゃん達と遊ばせてよいか?」

という点もたずねた。

「2回目のワクチンが済んだら」

とのことで、12月の初めと言う事になりそうです。










そうそう、

オランジェの食器を買いにショップに行った時、

店員さんが数匹のチワワをプレールームで遊ばせていたので

その様子を見ていたら・・

「チワワお好きですか~」と言われた(苦笑)

「チワワは好きですが、先週こちらでワイヤーのダックス君を迎えたばかりで・・」

と返事したら

「ええーーーーーー!!!!あのワイヤー君ですか!!」

と・・。

契約したときの店員さんとは別の人だったので

ひなが契約したとは知らなかったらしい。

話しを聞けば、

ひなより一足先に店にいたオランジェを見た人が、

ワイヤーダックスとMシュナウザーで迷って、一端帰宅したらしい。

ひなが契約したのが先週の土曜日なので翌日の日曜日にもう一度来て、

「ワイヤーのダックスは・・・」

と聞かれたらしく、

「新しい家族が決まって・・・」

と説明したらお母さんと一緒にきたお子さんが

「だから、早くーーって言ったのに~~~」

と残念がっておられたとか(笑)

オランジェ・・・

人気があったのかにゃ・・(笑)

ひなも先週は2泊3日で入院があったので

一週間考えようかな??

と思ったのだけれど、即決してよかった・・・

これもやっぱり「縁」というものかもしれないです。










さて、3匹とも午前中は自分のサークルで過ごしてもらう事にしてるので、

その間にやることをやってしまわねば・・・。

ぷりんちゃん入院します



今日、9時頃にぷりんが入院します。

避妊手術のためです。

昨夜9時から禁飲食です。

今朝、お水もないし、ご飯ももらえないので

ちょっとイライラしているかも。

でも、それ以外は元気にリビングで遊んだり、

ベランダで遊んだりしています。










お願いしたら、

あとは医師にお任せして、

医療ミスや、医療事故が無いことを祈るのみです。










自分が何度も大きな手術をしているから、

案外冷めているというか、

今、付き添い家族がドキドキイライラしてたら

患者(患犬)がもっと不安になりますからねえ。

いつも通り、ぷりんはいくつかのおもちゃで遊んでます。

当然、悪戯をしたら叱られてます(爆)










入院は一応2泊3日です。

だからその間はティラミスが一人っ子です。

その間にはティラミスに一杯愛情を注ぐのはもちろん、

一人のお留守番や自立にも取り組まなくちゃ。

てか、今日、実家の方から妹がひなのお見舞いに来てくれるのですが、

ティラミス一人でお留守番はいきなり無理だと思うので

美味しいケーキを食べに行けない~~(涙)










なんだかバタバタ忙しいです。

来週はティラミスも同じように入院なので・・

ほんと、しばらくバタバタしそうです~

通院記録 ティラミス 狂犬病予防接種 & 登録




先日、ティラミスも狂犬病予防接種が無事おわりました。

これで2匹とも狂犬病予防接種が終わったので

オットーに市役所に登録に行ってもらいました。










無事、登録を終えて、これで2匹も**市民です。

登録料は2匹でおよそ7000円だったかな?

手術前でぼ~~と聞いてるから定かでない・・(爆)

うちは一応マイクロチップも装着済みだったので、

迷子の際、保健所で保護されて処分・・と言うことはないと思う。

一安心です。










(・_・)・・・・・!

そか・・

マイクロチップがあっても一般の人には判別できないから

一応迷子札もいるかな?

手術が済んだら、可愛いのを買いにいきたいな~

通院~




病院でぷりんの3回目のワクチンをしてもらった。

病院で同じく3回目のワクチンを受けに来たコーギーちゃんと仲良くなって。

待ち時間のおよそ1時間余り、ずっと遊んでいたらしい。

病院で出会った犬と遊べるのは良いことかも。










ティラミスのフィラリアの飲み薬ももらった。

ぷりんは先月もらったので2回目だけれど、

ティラミスは初めてである。

(先月の記事はここです)

前回と同じくイベルメックだけれど、表の絵が違う。










items_15.gif










多分体重によって容量が違うからだろう。

早速ティラミスに飲ませた(食べさせた?)

無事完了!

ぷりんは注射の後なので落ち着いたら2,3日後に飲ませる予定~










それから、ティラミスのノミダニ対策、フロントラインももらった。

前回のぷりんのとき、病院で手本にやって頂いたので、

今回のティラミスは家で挑戦!

病院だとじっとしててくれるのに、中々じっとしててくれないが、

無事完了!

これでティラミスも外に安心して外に出られるかな~










来週はティラミスの3回目のワクチンでまた通院だけど、

これが終われば~ 後は2匹とも狂犬病の注射が待っている

( ̄ー+ ̄)ニヤリ

虫の検査




先日、ティラミスに見つかったトリコモナスの原虫。

投薬にて駆除していたので、再検査に行きました。

(トリコモナスの記事はここです)










診察は、まずティラミスから。

体重が増えてます! (喜)

その他特に問題無く、検便。

虫さんは居なくなりました!(大喜)










次はぷりんです。

ぷりんも体重が増えてます!(喜)

身体にも異常なし!

そして検便。

虫さんは同じく居ませんでした。










(ノ_<。)ビェェン

良かった~~

2人ともこれで安心です。

ノミ&ダニ対策


ぷりんのノミ&ダニ対策に病院へ行って来た。





















これですね、TVCMでも見かけます。

ティラミスが来る前に、ぷりんが病院でしました。










病院では、犬を飼うのが初めてだということで、

先生が丁寧に教えてくださって、

残りの5回分を処方してくださいました。

6回分で8000円也。










先生の注意の中で、

動物病院で処方するのは「医薬品」で

ネット通販などのは「医薬部外品」だと言われました。

でも、この記事で紹介している楽天の商品・・、

医薬品ですよね?

あれ??

結構通販でも買えるじゃん??










さらに、ショップで話しをしたら、

「高いので必ずそこまでしなくても・・・」

とか????










ノミ、ダニ、確かに困ります。

でも、やってない人も多いと言う事は、

ヒトが蚊に刺されやすい人がいるのと同じで、

イヌもノミ&ダニにやられやすい子がいるということなのかな??

なんか、不思議な気分。










それにしても、やっぱり高いですねえ・・・

(-_-)。。。。。

フィラリアの薬



ぷりんにフィラリアの薬を飲ませた。

いや? 食べさせたというべきなのか??










フィラリアの薬










こんなやつです。

骨の形をしてて、ビスケットみたいにぱくぱく食べました。

とりあえずこれでOKだにゃ。

(*'v'*)エヘヘ

ワクチン2回目


ぷりんがひなのお家に来て7日目にワクチンの注射に病院へ行った。

2回目のワクチンである。










検査項目は、

検便、9種混合ワクチン、フィラリアの処方1回分。

これで9450円だった。










家を出る2時間前にご飯をあげた。

途中でをしないように先に出してくれればいいのに~

ぷりんはしなかった(爆)

ハウスにしているキャリーに入れていざ出発!










つれて行ったのはオットーなので詳しい事はわからないが・・。

出発してすぐ、キャリーの中でをしたらしい。

その後、緊張したのか、それとも車酔いなのかゲロゲロしたらしい。

病院ではおとなしくキャリーの中に入っていた。

吠えたりソワソワしたりはしてなかったようだ。

先生の前では少々警戒していたらしいけど、

注射前におやつをもらったとたん先生にも尻尾フリフリ~~♪。

注射されたことには気がつかなかったらしい。










とにかくその病院は人気があるようで2時間待ちだったようだ。

あまりに帰りが遅いので、

外の空気を吸ったぷりんが大暴れして脱走したか!?

と多少心配したが~~

帰りも車の中でゲロゲロしたらし。

キャリーにはペットシーツを敷いてあったのでそれを片づけたらおしまいだが、

かなり派手にやっていた。










どうやら、我が家に来て1週間で長時間お留守番もできたし、

注射でもおおかた落ち着いていたので

ぷりんはすっごく賢いお犬さんなのか???

と親バカしているひなちゃんである~♪

左サイドMenu

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

プロフィール

ひなたん

Author:ひなたん
甲状腺癌で
変形性股関節症で
腰椎分離すべり症で
子宮腺筋症で
排泄障害患者

時々3ダックス+1チワワに
散歩につれて行ってもらうのが
闘病の楽しみかな・・(爆)

みんないくつになったの

second birthday

ランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

links

あしあと





   



ジオターゲティング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

10/06/14~

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。